2018.1.25
ファッション

気がつけば黒ばかり……冬の暗カラーコーデを変えるには?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

黒いトップスが多いから?
アウターが黒だから?
黒いタイツばっかりだから?
黒い靴ばっかり履いちゃうから?

……気がつけば、黒、黒、黒の黒ばっかり。使いやすさ、着まわしやすさを重視すると、どうしても黒が増えてしまいますよね。でもやっぱり黒は頼りになる。黒のアイテムをうまく着まわしてみましょう。

柄物アイテムの黒に変えてみる

黒が手離せないという方は、柄物アイテムを選んでみましょう。同じ黒でも、柄物を選ぶだけで華やかに変わります。使いやすいチェックやドットをいくつか押さえておくと重宝します。

黒と相性の良いカラーアイテムを着る

手持ちに黒のアイテムが多いなら、カラーアイテムとコーデして華やかに着るのもおすすめ。黒はどんな色とも馴染みますが、パキッとした色よりも、ボルドー、くすみピンク、マスタードなど、ちょっとだけニュアンスのあるカラーの方が好相性です。

チュールやレースなど、異素材アイテムを使う

チュールやレースなど、ふわんとした異素材のブラックアイテムを使うのものおすすめです。いつもと似たようなコーデでも、チュールアイテムがあるだけでグッとこなれた印象に変わります。春も着用できるチュールやレースなら、コスパの面でも優秀です。

女子の魔法♡ 派手色リップに変える

黒いコーデだからこそ、メイクが映える♡ ということで、派手色リップをON。メイクを変えるだけでもガラッと雰囲気が変わります。トレンドや季節に合わせて、メイクの研究は怠れません。

マンネリしがちな黒コーデを変えるヒントになれば幸いです。