2018.2.27
ファッション

懐かしいのが新鮮なんです! レトロポップに攻略する、大人の”深カラフル”

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

春夏のトレンドカラーであるイエロー・ピンクをはじめ、グリーンやブルーなど目を引く深い色が新鮮な今季。そんなカラフルカラーを今年顔で着こなすなら、色の持つレトロポップな雰囲気を楽しみつつ着こなしませんか♪
そこで今回は「懐かしいのが新鮮! レトロポップに攻略する、大人の”深カラフル”」をご紹介します。
今年のトレンドカラーはもちろん、カラフルなお気に入りの色を使って大人のあか抜けコーデを作るアイデアが見つかるかも♪

補色でコーデを美しくインパクトアップ

アイテムのデザイン性や色自体の美しさをきちんと目立たせたいなら、補色の組み合わせがおすすめ。
完全な補色にならなくても、モデルさんのようにスカートとトップスを程よく反対色にすることで、インパクトのあるあか抜けコーデが完成します。

暖色系のカラーはベージュと好相性

「目を引くカラーは子供っぽくなってしまいそう……」と心配な方におすすめなのがベージュ。特に暖色系のカラフルカラーは、ベージュとさらりと馴染みます。

迷ったらダークカラーの柄物で解決!

カラフルカラーのコーデに迷ったら、ダークカラーの柄物と組み合わせるというテクニックもあります。
定番にしたい柄物といえば、モデルさんのようなボーダーはもちろん、今季は水玉も仲間入り♪ 水玉は深いカラフルカラーが持つ”レトロポップな可愛さ”を引き出してくれます。ボーダーのように、自在に着回したいアイテムですね!

レトロ感が高まる、フロントボタンスカート

コーデが難しいと感じやすいカラフルカラーですが、スカートなら大人っぽく取り入れやすくおすすめです。今季は50年代を感じるサーキュラースカートに人気が集まっています。モデルさんのようなフロントボタンのデザインも、深いカラフルカラーのレトロ感を高めます。

レトロポップだけど大人のアンニュイコーデ

モデルさんは、水玉のトップスにカラフルなカーディガンを組み合わせたレトロポップな着こなし。
そんなポップな着こなしをボトムスのベージュカラーが大人っぽくまとめています。レトロポップでありながらアンニュイに着こなした、ワンランク上のセンスが光るコーデですね!