2018.5.19
ファッション

“近所の行きつけ”でひとり飲み。ラフでもおしゃれなカジュアルコーデの作り方

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

家の近くでの「ひとり飲み」や「ひとりご飯」。仕事を頑張る自分のリフレッシュに「ひとり時間」を作るのも、毎日を楽しく暮らすために大切な事柄です。ただ近所とは言え、あまりにも手抜きな服装はちょっとだらしないですよね。

行きつけのお店でいつどんな出会いがあるか分かりません。近所だとしても、手を抜かないカジュアルコーデでおでかけを……♡

ロング丈アウターを羽織るだけでおしゃれにキマる

シンプルなデニムコーデ。なんとなく物足りないときはロング丈のアウターを羽織るとおしゃれにキマります。夜は肌寒かったり、お店の中は冷房で冷えていたりすることもあるので羽織り物を持っていくと安心。
ちなみにモデルさんの履いているコンバースのスニーカー、ブラウンは今人気のカラーです。

簡単♪ 柄物パンツ×Tシャツでコーデする

簡単にコーデがキマる柄物パンツは一枚押さえておくと重宝します。ただTシャツに合わせるだけでもワンランク上のコーデに。
無地よりもロゴTシャツの方がこなれた印象が作れます。

カラーカーディガンを羽織る

鮮やかな色のカーディガンも、シンプルなコーデに合わせれば難なく着こなせます。ラフな服装だからこそカラーアイテムが魅力的に映えるもの。
ベーシックなアイテムが多い日ほど、色の力を借りましょう。

カジュアルコーデに遊び心をON

Tシャツにロングスカートを合わせたカジュアルコーデ。シンプルな着こなしですが、フェイスモチーフのバッグで遊び心をプラスするだけで、おしゃれ度の高い装いに。
シンプルなアイテムだからこそ“遊び”のポイントが映えます。

「ひとり飲み」「ひとりご飯」の行きつけがある人って、なんだか大人……♡
ラフなのにおしゃれ。そんなコーデでお気に入りのお店におでかけを。