2018.5.28
ファッション

梅雨はおしゃれが楽しくない。おしゃれサンに学ぶ雨の日の服選び

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「あの服着ようと思ってたのに、雨が降ってる……!」せっかく着たい服があっても、雨が降った日は避けなければいけない服もありますよね。ハネが気になる白いボトムはNG。裾が汚れやすいワイドパンツはNG。フェミニンなロングワンピースも着づらい……。

じゃあ、何を着れば──? 雨の日もおしゃれに手は抜きたくない、おしゃれな人もしているコーデのコツを押さえておきましょう。

ショート丈のレインブーツを押さえておく

どしゃぶりじゃなければ大丈夫ですが、雨が強いようならレインブーツを履いた方が安心。雨が止んでも違和感のないショートブーツは一足あると重宝します。いかにもなレインブーツが苦手な方にもおすすめです。

ブラックボトムで泥ハネも安心

雨の日はできるだけブラックのボトムを選ぶようにしましょう。泥ハネしても目立たないので、雨の日でも安心して歩きまわれます。
パンツの場合、足首が出るくらいの短め丈を選ぶと、シンプルな着こなしでもおしゃれに見えますよ♪

靴下は白じゃなくブラックを選ぶ

スカート×靴下のコーデを楽しみたいとき、雨が降っているなら黒ソックスがベター。白ソックスだと泥ハネが目立つ恐れありです。
スニーカーを履くなら、防水スプレーをかけるのもおすすめ。

濡れても安心、エナメルシューズコーデ

雨の日用にエナメルシューズも一足持っておくとコーデの幅が広がります。ガーリーな服装をしたいけど、レインブーツやスニーカーじゃゴツい、そんなときにエナメルシューズを。
帰宅後はサッと拭いて風通しの良いところに干しておきましょう。

ゲンナリしてしまう雨の日。服選びに迷ってしまいますが、「雨の日はこれを着る!」というお気に入りを作っておくと梅雨のおしゃれも楽しくなります。