2018.7.31
ファッション

地味に見せない! くすみカラーをおしゃれに着こなす4つの技

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

ブラウンやベージュ、モスグリーンなどのくすんだ色は、ともすると大人の女性にとって地味見えの危険が……。しかしオールシーズン鮮やかなカラーを着ている訳にもいきませんよね。落ち着いたカラーが増える秋に向けて、今からくすんだ色をおしゃれに着こなす技を習得しておきましょう♪
今回はくすみカラーを味方につけたスタイリングをご紹介します。

カーキワンピースは女っぽいデザインをセレクトして脱・地味服

大人の新定番カラーといえばカーキ♥ ちょっぴりくすみがかったグリーン一色のワンピースは、Vネックや袖コンシャス、ギュッとしまったウエストなど、女っぽさが引き立つデザインをセレクト! 落ち着いた色合いにほんのり色っぽさがプラスされ、エレガントな一着へと導いてくれます。バッグとサンダルもレディなアイテムを合わせ、GOODバランスコーデの完成です。

ベージュのチノパンとボーダートップスで大人のカジュアルスタイル♪

膨張色であるベージュのチノパンは、どうしても野暮ったい印象になりがち。そんなときにおすすめなのがハッキリとしたカラーで、なおかつネックラインの広いアイテムです。ホワイト×ブラックのラウンドネックのボーダーカットソーなら、女性らしくメリハリのあるスタイリングに。サングラスやホワイトバッグで夏らしさも演出して、おしゃれ度を高めましょう。

グレーのロゴ入りTシャツをレディに着こなして♥

上品ではありますが、地味で華やかさに欠けて見えてしまうこともあるグレー。レディなブラックのフレアスカートと合わせることで程よくカジュアルMIXされ、シックなモノトーンコーデに格上げされます。モデルさんはロゴとスニーカーをホワイトでリンクして抜け感をプラス。ファッションセンスの良さを感じさせる着こなしです。

カラーをリンクさせれば、モスグリーントップスも難なく着こなせちゃう♥

合わせるカラーによって地味にもおしゃれにも見えるモスグリーンは、着こなしが難しいと思われがち。しかしスナップのように、グリーンの混じった色鮮やかな花柄のホワイトスカートと合わせることで、バランスの取れたフェミニンなスタイリングに仕上がります。カラーアイテムを取り入れたコーデは、やはりあか抜けて見えますね♥