2018.7.30
ファッション

今着たいのは「風通しのいい秋色服」。秋待ちコーデにちょうどいい、シックな色味のワンピース

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

毎日驚くような暑さが続く今年の夏。去年なら秋のお洋服を先取りしたい時期なのに、まだまだ涼しい着心地で着こなしたい日々が続いています。そこでおすすめなのが「ダークカラーやくすみ色のワンピース」です! ふわりと風通しのいいワンピースも、シックな色をチョイスすれば秋らしい落ち着いたムードに♪
今回は「秋待ちファッションにちょうどいい、ダークカラーやくすみ色のワンピースコーデ」をご紹介します。

上品なブラウンカラーのロングワンピースルック

ワンピースのブラウンカラーを、同系色の入った帽子やバッグ、ブラックカラーのサンダルで大人っぽくまとめたモデルさん。クリアバッグで夏の軽やかさを加えつつ、くすんだブラウンカラーが晩夏の気分にもちょうどいい、シックな着こなしです。

こっくりグリーンカラーがモードなシャツワンピースルック

きちんと感が強くなりがちなシャツワンピースを、クロスボディさせたトートバッグで軽快に♪ 深いグリーンが秋の訪れを待ちわびるような色のワンピースを、ストリートミックスでコーデしています。ワンピース以外の小物をブラックカラーで統一することですっきりと。

リラックスムードを辛口に攻めるブラックワンピースルック

シンプルな夏のブラックコーデは、溢れるセンスを洗練していきたいオシャレさんの嗜み♪ リラックスムードたっぷりのワンピースも、ブラックカラーでまとめ上げるとモードな印象に。さらに足元にホワイトカラーを添えることで、モノトーンの配色が全身をソリッドな辛口コーデへとランクアップしています。

レディな気分を高めるベージュカラーのワンピースルック

晩夏はアンニュイなカラーのファッションが心地よい時期。優しい色のベージュカラーのワンピースは、季節の変わり目にぴったりです。そんなベージュカラーに、”パープルに近いピンクカラー”をバッグの加えることで、レディな気分がアップ♪ 華やかなアクセントがシックなだけで終わらない、ハイセンスな着こなしです。

シルエットにこなれ感漂うブラックカラーのシャツワンピースルック

計算し尽くされたギャザーのたわみで、こなれ感たっぷりに着こなせるワンピースをスパッツでレイヤード。さらにサンダルを合わせることで、”頑張りすぎてない脱力感”が素敵なカジュアルスタイルを完成させています。
ブラックカラーのワンピースは、モデルさんのような夏スタイルはもちろん、ブーツやファーバッグなどをプラスした秋顔なコーデに移行しても活躍します。

シックなレッドカラーが秋口に似合うオフショルワンピースルック

くすみのあるレッドカラーは秋を迎えるおしゃれ心にちょうどいいカラー。しっとりとしたムードで、赤色の持つ華やかさを楽しめます。モデルさんはオフショルダーのロングワンピースをワイドパンツでレイヤード。ブラックカラーのバレエシューズとベルトが、真夏にはない重厚感をコーデに加えています。

袖のギャザーが可憐なカーキ色のワンピースルック

袖のたっぷりのギャザーとウエストから広がるフレアが、フェミニンなシルエットを作るワンピース。モデルさんはアンクルサンダルでガーリーにコーデしています。甘いシルエットのワンピースも、明るすぎないカーキ色なら大人可愛く、晩夏にピッタリです♪
またライトパープルカラーのモチーフバッグを添えたモダンな組み合わせは、ノームコアブームが過ぎ去った近年から主力になりつつある、”自由に着たいものを着るトレンドの風”にぴったり。

裾の長さに表情があるシャツワンピースルック

裾が前上がりになったAラインのワンピースを、タイトなパンツでレイヤードした着こなし。裾が特徴的なイレギュラーヘムのワンピースは、着こなしにトレンド感ある表情を作ってくれます。
秋色ブラウンのシャツワンピースにベージュカラーのクリアバッグが、まだまだ暑い晩夏にちょうどいい軽さをプラス。全身の色合いが重すぎるコーデのときにマネしたいテクニックです♪

秋を予感させるダークカラーやくすみ色をチョイスして、涼やかに秋の先取りコーデを楽しみましょう!

MAGASEEKでワンピース・ドレスをチェック