2018.8.29
ファッション

まだまだ暑いから、まずは「小物だけ」秋っぽく。素材や柄で秋らしくシフト!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

夏セールも落ち着きを見せ、秋物も続々と入荷している今日この頃。でも、まだ秋物なんて着ていられないほど暑い! それでも、秋っぽいコーディネートはそろそろ楽しみたい……!
それならば、まずは小物から秋らしさを取り入れるのをおすすめします。洋服は夏のままでOK。小物を秋素材や柄にシフトチェンジするだけで、季節を先取りしたコーディネートを楽しめます♪

今回はファッショニスタの秋小物コーデをご紹介します。まずは小物から秋を先取りしてみて♪

ストロー素材の帽子はウールやフェルトにチェンジ

涼しげなストロー素材の帽子をフェルトやウール素材にチェンジ。温かみのあるほっこり素材はコーディネートに秋らしさをもたらしてくれます。
この秋、帽子はベレーやキャスケットが人気。大人っぽく決めたい人やハンサム派にはハットがおすすめ。冬まで使えるので、今買って損はしません。

かごバッグは、ほっこり素材にチェンジ

この夏に大活躍したかごバッグも、そろそろ秋素材に切り替えていきたいもの。ファーやボア、スエードを選ぶと手軽に秋冬感を出せるのでおすすめです。シーズンレスで取り入れられるレザーは、重厚感のあるデザインやキャメルなどの秋色を選ぶとGOOD。

乗り遅れる前に! チェック柄はまず小物から

この秋、大ブームを巻き起こしそうなチェックは、乗り遅れずに取り入れたいところ。チェックの小物なら今の時季でもすぐに使えて、冬まで使い回せます。今年はチェックの種類が豊富なので、自分のお気に入りを見つけてみて♪

難しいヒョウ柄は小物でさりげなく秋をアピール

この秋はチェックと同じくヒョウ柄にも大注目です。ただし、チェックと比べると取り入れるのが難しいと感じる方も多いのでは? そこで、小物で取り入れるのがちょうどいい塩梅。ヒョウ柄初心者さんも、靴やバッグの小物なら挑戦しやすいはず。