2018.9.5
ファッション

夏の終わり、秋のはじまり。困る「足元コーデ」はどう攻略する?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「そろそろサンダルは違うかも。でもまだブーツに頼りたくない……。」

あっという間に夏も終わり、季節が変わろうとしているこの時期、意外と困るのが足元のコーデ。早々にブーツに切り替えるのもアリですが、寒い季節は長いので先延ばしにしたいのが本音ですよね。

夏から秋に変わる今、意外と困る足元コーデの攻略法をチェックしておきましょう。

秋素材のスエードパンプスに切り替える

秋は使える素材が豊富な季節♡ まずは、秋を代表するスエードを足元で楽しむのがおすすめです。素材が変わるだけでコーデが秋めきます。

鮮度の上がるカラーパンプスをチョイス

パッと目を引くトレンドカラーの靴を履けば、今っぽコーデも簡単。足元に目立つ色があるだけで全身の鮮度が上がります。

歩きやすくてきちんと見えするローファーを選ぶ

「ヴィンテージ」や「レトロ」テイストの魅力が増す秋は、コーデの完成度を上げるローファーが重宝します。歩きやすいのにきちんと見えするとあって、この万能さは頼りになります!

定番のコンバースは秋色にアップデートする

スニーカーといえば、やっぱりコンバース。定番の白や黒を持っている人は多いと思いますが、秋色に変えるだけでおしゃれ上級者に見えちゃいます。特にブラウンとベージュは今アツイ色なので、逃さずチェックを。

サンダル×白以外の靴下で組み合わせる

お気に入りのサンダルをまだ活躍させたいなら、白以外の靴下を合わせれば秋っぽく履くことができます。重たくなく合わせやすいグレーソックスが特におすすめ。一足持っていると便利です。

夏の終わりも、秋のはじまりも。足元まで抜かりなく!