2018.10.12
ファッション

2018年秋トレンドカラー「ネイビー」を使った”オフィスカジュアル”コーデ3選!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

今季トレンドカラーの「ネイビー」は落ち着いた色合いでオフィスシーンにぴったり。トップスとボトムス上下ともに取り入れやすく、誰でも使いやすいのが魅力です。旬だけれどきちんと感はキープできるから、”大人のオフィスカジュアル”を楽しみたい方には特におすすめ!
今回は着こなし例を3パターンご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ストライプ柄がスタイリッシュ! かっちりスタイルもお任せ

スタイリッシュなネイビーのストライプパンツと、ブルーのシャツを合わせた”ワントーンコーデ”は、できる女性を演出してくれるオシャレなスタイリング。ワントーンに揃えることで全体的にまとまりのある着こなしに仕上がります。さらにオフィスにぴったりなシャツと組み合わせて、かっちりとした印象を底上げ。

ネイビーのパンツはトップスをホワイトや秋特有のくすみカラーに変えることで、また違った印象に見せることも可能。実はオフィスコーデにイチオシのアイテムなんです。

ちょこっとネイビーで締め色をプラス

ボーダーニットでネイビーをちょこっと取り入れたコーデ。ホワイトのパンツにグレーのパンプスと、全体をモノトーンカラーで揃えることで落ち着いた印象に。ニットにあしらわれたネイビーとショルダーバッグのブラックが締め色になり、コーデが引き締まって見えますね。

濃いめネイビーをデニムから取り入れるオフィスカジュアル

濃いめのネイビーはデニムで取り入れることも可能。ロングスカートをチョイスすることで、グッと大人感アップを狙えます。シャツを合わせる場合は、デコルテを広めに見せつつ、軽くまくった袖の肌見せで抜け感をプラス。

ベーシックなアイテムを有効活用して、大人のオフィスカジュアルコーデを楽しみましょう!