2018.10.16
ファッション

こなれ感を演出してくれる名脇役。春夏たくさん着回した「白T」はまだしまい込まないで!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

春夏にヘビロテした白Tシャツ、これからの季節にはもう出番がないと思っていませんか? 実はこれから先もガンガン着られるから、衣替えでしまい込むのはもったいない!

今の時季ならカーディガンやジャケットなど秋アウターのインナーとして活用。秋のワードローブとも相性抜群で、合わせるアイテムを選ばないから春夏のようにヘビロテできます。

衣替えでしまい込む前に、秋コーデと合わせて白Tシャツの可能性を今一度感じてみて。

春夏カジュアルに着ていた白Tをきれいめに昇華

トレンドのダブルボタンジャケットのインナーとして白TシャツをON。インナーをホワイトで統一するとクリーンで上品なスタイルに仕上がります。ボトムも色を合わせて、縦ラインを強調させましょう。
足元にはブーツもおすすめ。もう少し寒くなってきたら、ストールなどで彩ってもおしゃれに決まります。

チェックスカートをカジュアルに落とし込む

休日は白Tシャツ×ニットカーディガンでカジュアルダウンさせたコーディネートがおすすめ。注目を集めているチェック柄は、ON/OFFどちらにも取り入れやすいタイトスカートをチョイス。バッグや帽子の種類を替えれば、また違う雰囲気を楽しめます。

色や素材を秋らしくすれば春夏らしさを解消できる

「春夏っぽくならない?」と心配な人は、秋色やほっこり素材を取り入れてみて。スナップでは、コーデュロイ素材のパンツにカーキのミリタリージャケット、手にはレオパード柄のファーバッグとふんだんに取り入れています。
こんなにたくさんは難しそう……という方も大丈夫! ブラックやネイビーで無難にまとめず、ブラウンやグレー、深みのあるグリーンやレッドなどのこっくり色を着るだけで、グッと秋冬らしいスタイリングにできます♪

春夏の定番コンビはトレンドのカーディガンで秋らしくアップデート

春夏たくさん着こなした白Tシャツ×デニムの組み合わせ。これからの季節は、ざっくりカーディガンを羽織って秋仕様にシフトさせましょう。選ぶならただのカーディガンではなく、肉厚めの素材でケーブル編みのニット、そしてざっくりとしたサイズ感が断然今っぽい! 大人っぽくしたいときは、足元はブーツやフラットパンプスをチョイスして。