2018.10.27
ファッション

定番デニムをワンランクアップ! 濃いめワイドデニムパンツの大人スタイル4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

合わせるアイテムによってガーリーに、スポーティに、大人っぽく……と、幅広いテイストに合うデニムパンツはやっぱり万能! しかし定番化しすぎて、ちょっぴり変化が欲しいと感じることも。そんなときは、ゆったりとしたワイドシルエットがイチ押しです。濃いめカラーならカジュアル感が抑えられ、いつものデニムコーデも大人っぽく仕上がります。
さっそくワイドデニムパンツのお手本コーデをチェックしてみましょう♪

淡カラーは、インディゴワイドデニムでメリハリをつけて♥

季節を感じさせるふわふわなシャギーニットは、身にまとうだけであったかおしゃれを楽しめる秋冬のマストアイテム。甘くなりがちなラベンダーカラーも、インディゴブルーのワイドパンツでメリハリをつけて、大人ガーリーに仕上げて。

ネイビーワイドデニム×基本色スポーティーアイテムで大人っぽく♥

いま旬のスポーティコーデをキャッチーに仕上げたこちらのスナップ。鮮やかなカラーをレッドスニーカーで一点加えるだけに押さえているのが大人らしく見せるポイントです。パーカーのホワイト、ワイドデニムパンツのネイビー、ボディーバッグのブラックと、ベーシックカラーを基調にすれば、子どもっぽくならずにまとまります。

ワイドデニムパンツ×MA-1でこなれ感たっぷりのあったかコーデ♥

深いブルーのワイドデニムパンツ×上品なグレーのクルーネックニットにMA-1をさりげなく肩掛けして、こなれ感を演出。革素材でベーシックなデザインのローファーが、カジュアルなスタイリングを上品に仕上げてくれています。ホワイト靴下をプラスして、あったかおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ネイビーワイドパンツがあれば、カジュアルアイテムがワンランクアップ♥

ワイドパンツはカジュアル感が強すぎて苦手……。そんな人には濃いめのネイビーカラーがイチ押し♥ 知的で上品な印象のネイビーなら、スタイリングの雰囲気を損なうことなく、カジュアル感だけを抑えることが可能です。
この秋はスポーテイなロゴパーカーを組み合わせて、キレイめコーデでは表現しにくい、こなれ感たっぷりのおしゃれにトライしてみませんか?

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック