2018.10.30
ファッション

ワントーンの次に真似したい! 1ランクアップに効く”似た色合わせの同系色コーデ”

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

ワントーンスタイルを1ランクアップさせたい人に今おすすめしたいのが、”同系色”を使ったコーディネート。
例えばホワイトコーデでも、ホワイト、オフホワイト、アイボリーなど少しニュアンスの違う色を組み合わせたり、異素材を投入したりするだけでグッとこなれて見えませんか?
それと同じような感覚で似ている色同士でコーディネートすると、バランスもとりやすく、おしゃれ見えします。

今回は4パターンの同系色コーデをご紹介。「こういう感じでコーディネートすればいいんだ!」というのをつかんで、ぜひ取り入れてみてください♪

「キャメルコート×イエロースカート」

これから出番の増えるキャメルやブラウンは、イエローととっても好相性! 春夏に着ていたイエロースカートも、キャメルのアイテムを組み合わせれば一気に秋らしい表情に。秋冬着るには躊躇してしまいそうな明るい色は、似た色となら悪目立ちせずバランスよくまとまります。「オレンジ×ブラウン」の組み合わせや、イエローをマスタードに変えてもOK。

「パープルニット×ラベンダースカート」

パープルニットにラベンダースカートを合わせたコーディネート。淡い色味が可愛いラベンダーカラーですが、中には「甘い」と感じる人もいるのではないでしょうか? でも濃いパープルと合わせれば、ぐっと大人っぽく着こなせます。組み合わせが難しい濃いパープルも、ラベンダーと合わせることでコーディネートと自然になじみます。

「グレーニット×カーキパンツ」

グレーとカーキの組み合わせ、実はどちらもアースカラーなので相性抜群なんです! カジュアルに見せたくない場合は、美シルエットのパンツやスカートを選んで女性らしさを加算して。地味見えが怖い人は、スナップのように小物を使って色を添えると華やかな印象にまとめられます。

「レッドニット×ピンクパンツ」

圧倒的におしゃれに差がつく、レッドとピンクの配色。特にスナップのようなコーディネートは、年を重ねるにつれ遠のいていたピンクボトムの新境地! 女心をドキドキさせるような大胆な組み合わせは、身に着けるだけで心が浮き立つはず♪ それだけでなく、アイテムがリッチに見えるモードさを放ちます。カラーが際立つ分、アイテムはシンプルでもサマになります。