2018.11.7
ファッション

マナーをおさらい! 結婚式二次会コーデの注意点

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

結婚式の二次会だけ呼ばれた時の服装がわからない!とお悩みの人は多いのではないでしょうか。今回は、二次会コーデの注意点をコンパクトにご紹介します。これだけは押さえたおきたいポイント集ですので、ぜひ保存版にしてくださいね!

二次会コーデの基本とは?

結婚式の二次会の服装、実は基本的に決まりがないのです。でも結婚式に付随するパーティに出席している、という上品さや華やかさは意識しましょう。ワンピースやスーツスタイルは間違いありません。

二次会コーデの注意点1:「平服でお越しください」でもカジュアルはNG

二次会の案内でよく見かけるのが「平服でお越しください」というもの。平服とは、簡単に言うと「改まった場所にふさわしい服装」です。結婚式に出席するような服装ではなくても、露出を控えたきれいめのワンピースやスーツがおすすめ。カジュアルな服装は基本NGだと覚えておいてください。

二次会コーデの注意点2:花嫁の色「ホワイト」は絶対に着用しないように

二次会は結婚式に付随するパーティのため、ホワイトは絶対に着用しないようにしましょう。ミニスカートは避け、ノースリーブのワンピースには、ボレロやカーディガンを羽織りましょう。

二次会コーデの注意点3:オープントゥの靴やサンダルはNG

靴は、つま先の開いたオープントゥや、サンダルなども避けましょう。素足、黒いストッキング、ソックスもNGです。肌色のストッキングとパンプスがおすすめ。

二次会におすすめのコーデはワンピース!

二次会コーデで間違いないのが、上品デザインのワンピース。落ちついた色合いを選ぶなら、ブラックではなくネイビーやベージュ、グレーなどがおすすめです。晴れの日には、華やかさのある柔らかな印象の色合いを選びましょう。

二次会コーデのポイントをご紹介しました。新郎新婦の晴れの日をお祝いするコーデ。二人のためにその場を華やかに演出したい、という気持ちを忘れずに、あなたらしいファッションを選んでみてください。