2018.12.5
ファッション

たまにはシューズから選んでみない? コーディネートに時間がかかる人のためのシューズ別スタイル例

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

忙しい朝は「コーディネートをじっくり考えるヒマなんてない!」という人も多いはず。適当に服を選んだらシューズがまったく合わなくて、ボトムをはきかえたり、トップスを替えたりと悪循環になってしまうこともありますよね。

完成度の高いコーディネートを短い時間で作りたいなら、実はシューズから先に決めるのが正解。その日のスタイルのイメージが固まってくるので、自然と服も選びやすくなりますよ。

カラーパンプスを履くならパンプスの色がその日のテーマカラー

カラーパンプスを履くと決めたら、パンプスの色がその日のテーマカラー。他の小物もリンクさせて同色にすれば、統一感が出てすっきりした印象になります。

テーマカラーを引き立てるためにも、服はモノトーンやアースカラーにして控えめにするのがベター。小物が柄モノの場合は、柄に含まれるカラーを選んでもOKです。

ベーシックカラーのフラットパンプスはボリューム感のある服でバランスよく

さまざまなスタイルに馴染ませやすいフラットパンプスは、着こなしによっては寂しくなってしまうことも。ボリュームのあるワイドパンツやマキシスカートを合わせた方が、バランスよくまとまります。

スナップのようにシューズからトップスまでグラデーションで繋げていけば、手抜き感ゼロのスタイルに。

メンズライクなショートブーツはスパイス役として使うとハマりやすい

メンズライクなショートブーツは、ガーリーなイメージに落とし込んでスパイスとして効かせるのがおすすめ。ゆるっと感がかわいいボリュームカーディガンや、ふんわりとしたプリーツスカートで、甘めなコーディネートを組みましょう。

辛口なレオパード柄なら、ブーツの雰囲気とマッチしておしゃれ感が更にアップします。

人気のスニーカーは意外性のある組み合わせで新鮮さを出す

今季大人気のスニーカーは、ストレートにスポーティな着こなしに落とし込むのもいいけれど、着こなしのハズシとして効かせるのも新鮮。

スナップのようなレトロカジュアルなスタイルにあえてスニーカーを履けば、たちまち今っぽさが加速して都会的な印象をつくれます。