2018.12.13
ファッション

ちょっと食べ過ぎたかも……? 気になる箇所別の体型カバー方法を教えて!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

食欲の秋に食べ過ぎた……でも冬は着込んで見えないからいっか! と誤魔化しつつも、やっぱり気になるのは体型。すぐに痩せるのは難しいし、せめて気になる部分だけでもカバーしたいもの。

そこで今回は気になる箇所別、体系カバーしながらオシャレに見える着こなしをご紹介します。自分の好きなテイストを取り入れつつアイテムを駆使して、気になる部分を目立たないように工夫してみましょう!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

上半身が気になる人はボリュームのあるニットをチョイス

腕回りやお腹周りが気になる方には、ボリュームのあるニットがおすすめ。ゆるっとしたシルエットで自然に気になる部分をカバーすると同時に、締め付けがなく無理せず着こなせるのも嬉しいポイントです。ボトムスをスキニーパンツなどですっきりさせれば、上半身がボリューミーでもバランスよく着こなせますよ♡

腰回りやヒップが気になる人はロング丈アウターでカバー

腰回りやお尻が気になる方は、季節を利用してロング丈のアウターをセレクトしましょう。隠している感なく着こなせて、あったかさも確保できるので秋冬はロング丈アウターに頼っちゃうのがおすすめ。比較的デザインが幅広く選べるのも魅力的です♪

下半身が気になる人はロングスカートでしっかり隠す

太もも周りや脚がコンプレックスという方はロング丈のスカートをチョイスしてみて。女性らしく、シルエットもきれいにカバーすることができます。高めのウエストではくことで、脚より上に視線を向けることができるのも高ポイント。