2018.12.16
ファッション

いつものワンピが1点投入で見違える。ワンピースの「+1レイヤード術」5選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

寒くなってくるとワンピーススタイルに困りませんか? 冬はアウターを着ただけでは寒くて、ワンピースの出番が少なくなりがち。そんな悩みを解消すべく、今回はワンピースのレイヤード術をお教えします。1アイテムプラスしただけで、冬もしっかり使えるコーディネートになりますよ。

お気に入りのワンピースは冬も目いっぱい楽しんで♪

トレンドのパンツレイヤード、まだの人は乗り遅れないで!

レギンスブームもあってか、ワンピースの下にデニムやレギンスを取り入れるスタイルが定番化。レギンスをレイヤードするなら、スリット入りやニット・リブ素材を選ぶとこなれ感が出て、古見えを回避できます。デニムは細身のシルエットを選ぶことが好バランスの秘訣。

首詰まりニットを重ねて冬も着られるワンピスタイルに

ワンピースで厚手の生地って意外と少ないもの。でも冬も春夏のようにワンピースを楽しみたい人は、タートルネックニットや首詰まりのトップスをレイヤードしたスタイルがおすすめ。冬に着ると寒さを感じるV開きのワンピースも着こなせちゃう組み合わせです。こなれ見えするので、人と差をつけたいおしゃれさんにもイチオシ!

レイヤードでスカートのようにアレンジできる

春夏に着た花柄ワンピースには、ニットを上からレイヤードしてみて。花柄ワンピがスカートのように見え、同じアイテムでも全く違う表情を楽しめます。もちろん無地のワンピースでもOK。重ねるニット次第で何通りものコーディネートになるので、お手持ちアイテムでいろいろ楽しめるテクニックです。

ニットワンピはプリーツスカートをレイヤード

秋冬になると着たくなるニットワンピースもレイヤードできます。下にスカートをはいて、ニットワンピをオーバーサイズニットのように着こなして。スカートは、動きが出てコーディネートにメリハリができるプリーツがおすすめです。丈が長ければベルトでブラウジングして調節を。ワンピースとスカートは似た色をチョイスするとイマドキっぽく仕上がります。