2018.12.19
ファッション

無難な黒からの卒業! 脱マンネリに効く「カーキ系カラー」の魔法

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

痩せて見える、合わせやすい、無難に……。秋冬のコーデは、どうしてもブラックやブラウンを選びがちです。しかし自分ではレパートリーの多いスタイリングのつもりでも、相手には形よりもカラーが強く印象に残るため、「また同じ?」と思われているかもしれません。

そんなときは、落ち着いたグリーンやカーキを取り入れてみませんか? ブラックよりも重たく見えないのに、落ち着いた女性らしく仕上がるカーキを取り入れない理由はありません♥ さっそくお手本コーデをチェックしてみましょう。

グリーンニットで脱マンネリ

ローゲージニットとブラックスキニーパンツの定番コーデがこんなにも目を惹くのは、いつものニットがほっこりとしたグリーンだから♥ ボリュームたっぷりのスリーブデザインなら、タイトなボトムとの差で痩せ見えが可能です。さらにシンプルコーデにはお気に入りの小物をチョイスして、洗練感を高めましょう。

デイリーコーデを一新するカーキアウター

寒くなると登場回数の増えるアウターは、合わせやすいブラックを選んで重たいコーデになりがち……。そんなときはカーキアウターをさっと羽織ると、デイリーコーデが一新されます。落ち着いたカーキは意外と合わせる色選びに困らないので、一着持っておきたい万能カラーです。

おしゃれオールインワンをさらにハイセンスに魅せるカーキカラー

取り入れるだけでこなれて見えるオールインワンは、おしゃれ女子のマストアイテム♥ さらに上を目指すなら、カラーにもこだわりたいところ。ブラックやブラウンの定番色ではなく、くすみがかったカーキでクールに決めれば、周りの人と差がつくハイセンスな着こなしに。

ダークなレオパード柄スカートには、カーキブルゾンを合わせて地味見えを回避

ダークトーンのレオパード柄スカートを地味に見せないためには、ブラックではなくカーキのブルゾンがベストフレンド♥ ボア素材のウォーミーなアウターでも重たくならずに、バランスの良いスタイリングに。さらにスカートとスニーカーの間からちらっと覗く足首がコーデに軽さを与え、痩せ見えも叶います。