2019.1.10
ファッション

この冬は《ストール》を使いこなそう! 印象が変わるおしゃれな巻き方講座

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

本格的な寒さが訪れ、冬の雰囲気が深まってきた頃。冬ファッションにマンネリを感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな冬のスタイリングを新鮮にアップデートできる、ストールの使いこなし術をご紹介します♪  巻き方のバリエーションを広げるだけで、様々な印象を楽しむことができますよ。

ストールの巻き方による印象の違いを見てみよう!

ホワイトのトップスにグレーのストールを巻いたシンプルなコーディネートです。使っているアイテムは同じなのに、巻き方次第で印象が変わっていますよね。

大判のストールがあると、いろんな巻き方ができるのでとっても便利。肩にさらっとかけると大人っぽく、左下のようにアフガン巻きにするとカジュアルな雰囲気を楽しめます。

右上と右下のような網目に見える巻き方なら、こなれ感もたっぷりですよね。

シンプルなのにおしゃれ♪ 通勤にも使えるエディター巻き

首元にストールをぐるりと一周させて巻くと、洗練された大人っぽさを演出できます。サイドを少し長めに垂らせば、こなれ感が生まれておしゃれに仕上がりますよ。

シンプルな巻き方はきれいめにまとめたいオフィスコーデにもぴったり。巻き方も簡単なので、毎日のスタイリングに気軽に取り入れられますよね。

カジュアルにもきれいめにも! さっとできるループ巻き

こちらは定番のループ巻き。ストールを折って輪っかを作り、首の前でストールの反対側を輪っかの中にくぐらせます。首元にボリュームがあるので、暖かさもバッチリの巻き方ですよ。

どんな服装にもマッチして幅広いテイストに使えるのも嬉しいポイント。こちらのスナップでは、ライダースジャケットとパンプスを組み合わせたきれいめカジュアルコーデに、ストールで大人っぽさをプラスしています。

小顔効果も♡ カジュアルなスヌード巻き

首元にストールをぐるぐると巻きつけて、まるでスヌードのように見せる巻き方です。フェイスラインをしっかりと覆ってくれるので、暖かさだけではなく小顔効果も狙えますよ。

ベーシックなカラーでまとめたコーディネートなら、少し色味を変えたチェック柄ストールがおすすめ。シンプルなスタイリングの中でも悪目立ちせず、さりげないアクセントになっていますね。