2019.1.21
ファッション

キーワードは「時短」! ワンピースで作る、簡単なのにおしゃれなオフィスカジュアルコーデ♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

年が明けてお正月ムードが過ぎ、お仕事に向かうのもなんだか新しい気分。いつもの通勤コーデにもひと味違うスパイスをプラスしたいところですよね。

とは言っても忙しい毎日の中でコーデを考えるのは大変なもの。そこでおすすめなのが、着るだけでサマになるワンピースです! 一枚着としてはもちろん、着回し力のあるワンピースなら時短でおしゃれな着こなしが叶いますよ。

今回はオフィスカジュアルにぴったりのワンピースコーデを集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

キープしておくべきは、何にでも合うグレーのワンピース!

グレーのニットワンピースを使った落ち着きのあるスタイリング。コート、パンプスなど他のアイテムはベージュでまとめて上品に仕上げていますね。

シンプルな中にも、細いリブ編みデザインのワンピースによって、コーデに表情が生まれています。ひざ丈のワンピースに同じくロング丈のコートを合わせると、ストンとしたIラインシルエットが生まれてスタイルアップ効果が狙えますよ。

寒い冬でも、首元まですっぽり包まれたタートルネックのニットワンピースなら防寒性バッチリ。さらに今季はレギンスをプラスするのがおすすめです♪ 引き続きトレンドのレギンスは、一点取り入れるだけで旬のテイストに仕上げてくれますよ。

さらにレオパード柄のパンプスも注目度の高いアイテム。ベーシックなカラーの着こなしの中で、さりげなくおしゃれなワンポイントになっていますよね。

知的に決めたいなら♪ ネイビーのワンピースをGETしよう!

ネイビーのワンピースは、オフィスコーデにぴったりの知的な雰囲気をもたらしてくれますよ。またネイビーは引き締め色なので、ふんわりとした淡いベージュのコートを合わせても膨張せずにまとまっています♪

首元にボリュームのあるタートルネックのワンピースを着るときは、アップヘアですっきりと仕上げるのがおすすめ。清潔感のある着こなしに、華やかな柄パンプスで遊び心をプラスするテクニックも参考になりますね。

少しライトなトーンのネイビーなら、スタイリングの中に軽やかさが生まれます。差し色として投入したベージュのストールも、コーデを明るく仕上げるアクセントとしてひと役買っていますね。

大判のストールはワンポイントになるだけでなく 、オフィスで寒さを感じたときの羽織りものとしても使えるので実用性も抜群。ブラックのタイツにブラックのブーツを合わせると、足先までが一つのシルエットに繋がり、脚長効果が期待できますよ。

MAGASEEKでワンピース・ドレスをチェック