2019.1.30
ファッション

真冬の冷え対策は「首&足首」に注目! 見た目もオシャレな温め術

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

1・2月は寒さによる冷えも一段と深刻になってきますよね。
真冬の冷え対策は「首と足首」を重点的に温めて! ……と言っても、防寒を意識するあまり、おしゃれなんか二の次なんて人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、見た目もおしゃれな首・足首の温め方をお教えします! 今年の冬は、おしゃれに寒さを乗り切りましょう。

ストールのぐるぐる巻きがあったかい

ストールを巻けば、首元が劇的に暖かくなるのはみなさんもご存じですよね。その中でも、今年は大判のストールがイチオシ。それを顔が少し隠れるくらいぐるぐる巻きにして、保温力をアップ! ブラックやネイビーより、ブラウンやグレーの方がどんなコーデにもマッチします。また、真冬のまとめ髪は顔回りが寒くて仕方がない!という悩みもストールで解決。

ニットは首をすっぽり覆うタートルが大本命

冬に欠かせないニット。寒さの厳しい1・2月は首元をすっぽり覆いつくすタートルが大本命です。ハイネック気味だったりと、あごまでないタートルネックだと寒さ対策としては少し心もとない。ざっくり感のあるタートルネックニットなら、今年らしさも、首元の暖かさも叶います。

パンツには靴下をインして足首をガード

冬は寒いからスカートを穿かないという人も多いですが、パンツだって裾から風がスースー入って寒い! そんなときは靴下を取り入れて体感温度をアップ。失敗しにくいのは白靴下ですが、意外と赤も合わせやすいんです。デニムや茶系ボトム、チェック柄などと好相性で、さらにアクセントが生まれてコーデがこなれ見えします♪

タイツには靴下をレイヤード

冬のスカートスタイルにはタイツが必須。でも実際はタイツだけだとまだ寒いですよね。それならば、靴下をレイヤードして足首を保温しましょう。
子どもっぽさが気になる人は、同色の靴下を取り入れてみて。例えば、グレータイツにグレーソックス、ダークブラウンタイツにブラウンソックスなど。色をそろえると、今年らしさも漂うおしゃれな足元に。

人気が復活したロングブーツは冷え対策としても優秀

今年ブームが再来したロングブーツは足首の温めに有効です。レザーだから風も通しにくい上、保温性もばっちり。下半身が冷えがちなスカートやワンピーススタイルだけでなく、細身パンツの上からも履けるから着回しもできます。冷え対策だけでなく、大人っぽさと今っぽさを叶えられるのも優秀。