2019.2.2
ファッション

大人のパンプスは黒よりもグレーで抜け感を。どこにでも履いて行ける「グレーパンプス」コーデ5選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

大人のコーディネートには、黒パンプスよりもグレーがイチ押しです。黒パンプスだと、クールそうに見えてしまったり、隙のないスタイルに感じたりすることがありませんか? それがグレーだと、フッと力の抜けたやさしげな足元に。ベージュが入ったグレージュ系の色味なら、脚をキレイに見せてくれるメリットも。

黒に比べると圧倒的に他の色とコントラストがつきにくいグレーは、基本的にはどんな色にも合わせられるほど。いつもの自分のコーディネートに気軽に取り入れることができますよ。

ご紹介する「グレーパンプス」を取り入れたコーディネートを見れば、あなたもすぐに欲しくなるはず♪

デニムスタイルが品よく決まる

グレーパンプスならいつものデニムスタイルを品よく昇華。パンプスを履けば、デニムでもある程度きれいめ感は出せますが、上品感までは色によるところも。グレーならクラス感のある大人のデニムスタイルにブラッシュアップできます。「カジュアルなデニムがしっくりこなくなってきた」というお悩みも一発で解消。

ラフになりがちなレギンス×ワンピを女性らしく

人気が継続中のレギンス×ワンピースのコーディネート。どうしてもリラックス感のあるラフさが気になりますが、グレーのパンプスを履けば女性らしい足元に。足元だけ浮くと古臭さが出てしまうこともあるけれど、グレーならどんな色味にもナチュラルにフィットするので今っぽさを損ないません。

派手色もグレーパンプスが上品に仕上げる

イエローやレッドなどの派手色ボトムを穿いたとき、トップスよりも足元をどうしようか悩みます。黒のパンプスだとお互いの主張が強く出てしまいそうですが、グレーなら派手色とも瞬時に馴染みます。むしろ、ビビッドな色を上品に仕上げてくれるので非常に優秀です。

モノトーンコーデがぐっとこなれて見える

白と黒でまとめたモノトーンコーデ。足元まで白か黒にするよりも、グレーパンプスを取り入れて抜け感を。グレーのやさしげな色味が、エッジの効いたモノトーン配色をやわらかく見せてくれます。これだけで、いつものモノトーンコーデがぐっとあか抜けます。

フェミニンな柄も子どもっぽくならない

花柄などのフェミニンな柄やアイテムは一歩間違えると子どもっぽくもなりかねません。でもグレーパンプスを取り入れれば、大人が欲しい上品さが足元に宿ります。黒だとあからさまに浮いてしまいますが、グレーならフェミニンなアイテムとも好相性。

MAGASEEKでシューズをチェック