2019.2.6
ファッション

Nanahoさんのデニムスタイルに学ぶ。シンプルなのにおしゃれに見えるコーデ術とは?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

デニムスタイルがあか抜けない。モデルさんのようにデニムコーデをおしゃれに着こなしたい。
そんな風に思ったことはありませんか?

そこで、今回ピックアップするのが#CBKモデル・Nanahoさんの着こなし。
彼女のデニムスタイルはシンプルでも、ベーシックなアイテムと合わせていても、どこかおしゃれで今っぽいんです。

シンプルなのに、おしゃれに見えるのはなぜ? そのコーデ術を探っていきます♪

赤カーデはヴィンテージな編地とレイヤードで自分らしく

デニムと相性のいい赤をカーディガンで取り入れたコーディネート。1点投入でデニムスタイルをあか抜けた印象にしてくれる赤アイテムですが、Nanahoさんは下にカットソーをレイヤード。また、カーディガンはケーブルの編み地でヴィンテージシックな味わいに。一見するとベーシックな着こなしも、少しの違いがおしゃれに差の付くポイントになってくれます。

人気のフーディーは人と被りにくい色をチョイス

トレンドのフーディーに、Nanahoさんは人と被りにくいパープルをチョイス。色を選ぶだけでおしゃれ度がアップし、普段着に見えない旬の着こなしに。
さらに彼女のようにフーディーの紐を結ぶと断然イマドキ感が出ます。フーディーを持っているなら今すぐ真似してみて。

定番コンビは小物使いで差をつける

デニムにボーダートップスを合わせるコーディネートは、定番だからこそありきたりになってしまいがち。しかしNanahoさんは小物使いで差をつけていました。
スニーカーは黒や白ではなく、差し色にもなるブルーをチョイスして、シンプルなコーディネートのアクセントに。さらにベレー帽+丸眼鏡で、おしゃれさんらしいあか抜け感をプラス。

マンネリしがちなニット合わせは派手色で新鮮に

冬のニット×デニムの着こなしは、カラーニットで鮮やか色を纏って。マンネリしがちな組み合わせも新鮮に仕上がります。ゆるめのデニムは足首までロールアップして、ハイカットスニーカーや、スニーカー×靴下を見せる足元に。

シンプルなのにおしゃれに見えるのはサイズ感を大切にしているから

インディゴデニムに無地のネイビーニットを合わせた、超シンプルな着こなし。しかしシンプルな分、おしゃれに見せるにはサイズ感が重要です。
Nanahoさんはコンパクトなニットで、デニムスタイルをすっきりと大人な印象に。デニムも自分に合ったサイズを選んで洗練感をアップ。足元は白ソックスを効かせて、シンプルなデニムスタイルにポイントを作っています。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック