2019.2.8
ファッション

スカートへの苦手意識を克服! イタく見えない大人女子コーデの作り方をお教えします♡

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

いつもパンツスタイルが多くて、スカートを穿くのはなんだか気恥ずかしい……。だけどたまにはフェミニンなスカートコーデを楽しみたい! そうお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、スカートの大人女子らしい着こなし術。丈やシルエットにこだわったスタイリングばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

取り入れやすいロング丈スカートからトライ!

スカートに少し抵抗があるなら、まずはロング丈のアイテムから挑戦してみましょう。肌の露出が少なくレッグラインをしっかりとカバーしてくれるので、スタイルアップ効果も期待できますよ。

カジュアルなデニムジャケットを羽織ると、休日らしいラフなスタイリングに。まだまだ寒い季節は、デニムジャケットにアウターを重ねるレイヤードテクニックもおすすめです。

知的な印象のあるグレーのタイトスカートはオフィスにもぴったりなので、オンオフ問わず着回せるのも嬉しいですね。

カジュアルなスタイリングは引き締め色のブラックで楽しむ

ブラックのワントーンコーデに、差し色となるベージュのブルゾンが映えていますね。ロゴスウェットやスニーカーを使ったカジュアルな着こなしは、ともすると子どもっぽく見えてしまう心配も。

全体をブラックで統一してグッと引き締めれば、落ち着いた雰囲気が生まれて大人っぽさをキープできますよ。トレンドのレギンスをレイヤードすることで、防寒性を高められる上に今季らしいスタイリングが実現します。

ピンク×スカートでとことんフェミニンに

女性にとって永遠の憧れである「ピンク」や「スカート」。両方の要素を取り入れたアイテムは甘くなりすぎるイメージがあり、なかなか挑戦しづらいですよね。

そんな甘いピンクスカートも、合わせるアイテムにこだわれば簡単に取り入れることができるんです♪ ポイントはベーシックなデザインとカラーをチョイスすること。

こちらのスナップでは、シンプルなホワイトのケーブルニットで甘さを抑え、さらにブラックの小物で全体を上手に引き締めています。

ミニ丈スカートはシックなカラーで!

難しそうなミニ丈スカートは、ベージュやグレーなどのシックなカラーを選んで大人女子コーデに落とし込みましょう。ブラックのタイツを合わせれば、露出を抑えてくれるほか、脚のラインを引き締めて美脚を叶えてくれます。

落ち着き感のあるスカートの地味見え回避には、デザイン性のあるアウターがお役立ち♪ グレンチェック柄のコートがワンポイントになり、着こなしに遊び心が生まれていますね。