2019.2.7
ファッション

キレイに穿けて今っぽい! 「ホワイトスキニーパンツ」の選び方3か条

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

高難度のホワイトスキニーパンツ。ただでさえ脚のラインが見えるスキニーシルエットなのに、膨張して見えやすい白とあって、脚にコンプレックスを持つ人は敬遠しがち。

でも選び方さえ間違えなければ、キレイに穿きこなすことができるんです。
今回はホワイトスキニーパンツの選び方でマストな3か条をお教えします。買おうと思っている人や、この機会に挑戦しようと思った人は要チェック!

また、昔に買ったホワイトスキニーパンツをそのまま着ている人も要注意ですよ。定番のアイテムこそ、今っぽい更新が必須です!

1:ピタピタすぎないサイズ感を選ぶこと

1つ目は、ピタピタすぎないサイズを選ぶこと。なぜなら、ピタピタサイズだと脚のシルエットがあらわになる分、細見えしにくいどころか、かえって太く見えてしまうことも。程よくゆとりのあるサイズを選んだ方が脚のラインが美しく見え、コーディネートも上品な印象に。

2:裾にはゆとりを

2つ目は、裾にゆとりのあるシルエットを選ぶことです。足首までぴったりと沿うようなシルエットだと隙がなく、少し古臭い印象を与えることも……。
一方、スナップで着用しているホワイトスキニーの足首あたりを見てみて。他の部分はちゃんと細身だけど、裾には少しゆとりができています。このシルエットなら、ゆとりが抜け感にもなって今っぽく穿きこなすことができます。

3:くるぶし丈がマスト

最後は、くるぶし丈を選ぶことです。ひと昔前に流行った裾がくしゅくしゅとなったスキニーは古臭さが出るので絶対NG。今買うなら断然くるぶし丈! これならスニーカーを合わせても、足元が野暮ったくなりません。
パンプスじゃなくても足首をほっそり見せしてくれるから、カジュアル派さんや休日にもぴったり。