2019.2.11
ファッション

すぐに真似したい! 全身に散りばめた「アクセント」で冬の着こなし美人になろう♡

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

おしゃれな人に共通するのは「細部にまでこだわっている」ということ。ファッショニスタは全身のどこかに”アクセント”を散りばめて美しく着こなしています。ですが、これは誰でも気軽に取り入れられるちょっとした工夫ばかり。
今回ご紹介するのは、冬の着こなしをグッと輝かせるコツ! ほんの少しポイントを踏まえるだけの簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冬の柄ものはボトムスで取り入れるのが正解

重ねるおしゃれが中心になる冬は、トップスに柄を持ってくるとジャケットやコートが選びにくくなってしまいます。柄ものを使いたければボトムスに持ってきて、上半身は無地に。トップスがプレーンな分、同じ色のアウターが重ねやすく、ワントーンコーデにも統一感が出せます。

冬こそ光る素材で輝きをプラスしよう

色の配色より、光沢感で差をつけられるのが冬の強みでもあります。ラメやスパンコールをあしらった靴や、ベロアやシルクのスカートなど、色を馴染ませつつ素材でアクセントをプラスすると、おしゃれなスタイリングに。

靴はテイストに合わせて、バッグはトレンドに寄せるのがベター

おしゃれな人の服を観察すると、靴は服のテイストと馴染ませたものを、バッグはトレンドのデザインを取り入れていることが多い模様。例えばフェミニンなスカートスタイルが多いなら、足元はハイヒールのパンプスやバレエシューズを合わせて。バッグは定番の形ながらトレンドを意識したデザインを取り入れれば失敗することもありません。
かっこいいパンツスタイル派なら、レースアップシューズやショートブーツをチョイス。ショルダーバッグやリュックで今っぽさをアクセントとして加えるのがおすすめです。