2019.2.19
ファッション

暖かくなってからじゃ遅い! 2019年春に熱視線の「イエロー」をチェックしておきましょ♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

今年の春は「イエロー」に注目が集まっています。すでにファッション誌もイエロー特集でいっぱい!
鮮やかな色味が1点投入でコーディネートを明るくしてくれるから、ダークカラーばかり着ていた冬の着こなしからガラっとイメージチェンジできます。

着るだけでハッピーになれるイエローアイテム。いち早くチェックして着こなしのイメージを膨らませて♪

顔色を瞬時に明るくしてくれる

肌なじみのいいイエローは、上半身に取り入れると顔色を明るくしてくれます。コーディネートに悩んだときはベージュトップス感覚で合わせてみて。意外とどんな色とも合わせやすいから、トップス1枚持っていると着回しの幅がぐっと広がります。

プリーツスカートならイエローも品よく着られる

やんちゃ感の出るイエローをスカートで取り入れるときは、プリーツスカートを選ぶと上品な印象に。スナップのように足元はスニーカーでも、プリーツスカートなら女性らしく仕上がります。春になるとプリーツが人気になるので、色もシルエットも最旬。

甘くなりやすいアイテムは”レモンイエロー”を選んで

子どもっぽくなったり、甘くなったりしやすいアイテムは、色味に気を付ければ大人の着こなしにも自然にフィット。パステルというと甘くなりそうですが、イエローの場合はその逆! 少しパステル味のある”レモンイエロー”をチョイスすると幼稚な印象にならず、大人らしいきれいめ感をキープできます♪

ベージュアイテムと合わせるとぐっと品の良い印象に

イエローはベージュと相性抜群! だからトレンチコートやベージュのコートとも好相性なんです♪
もしイエローをあまり着たことがなく、派手色イメージがあって躊躇してしまうのなら、ベージュのアイテムと合わせてみて。2つの色が自然に馴染み、上品に着こなせます。

小物ならなじみがない人も取り入れやすい

「イエローを洋服に取り入れるのに躊躇する」という人は、小物使いで楽しむのがおすすめ。スナップではバッグとパンプスで取り入れていますが、どちらか一方でもOK。シンプルな着こなしや、モノトーンコーデの差し色として活用できます。