2019.2.19
ファッション

セレモニー服、どうせ買うなら仕事でも着られるものを。賢い選択で”一度きり”を解消しましょ♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

卒入園で着るセレモニー服は買えば結構な出費。なのに一度きりなんてもったいない。
それならば仕事でも使えるものを選びませんか? 選ぶポイントは着回せるかどうか。セレモニー感がないのでは、と思うかもしれませんが、ネックレスやコサージュ、ブローチでドレスアップすれば問題なし。

今回は、お仕事でも着られるアイテムを使用したセレモニースタイルをご紹介します。せっかく買うなら賢い選択をしましょう♪

使い勝手がよすぎるブラックのジャケパン

お仕事着として鉄板のブラックのジャケット&パンツ。卒入園ではアクセサリーやコサージュで華やかに、インナーのブラウスはホワイト、または同色でまとめましょう。パンプスはグレージュなどもおすすめ。
ジャケット&パンツをすでに持っている人は、ツヤ感やハリのある素材がエレガントでセレモニーにもぴったり。もちろんお仕事でも活躍します。

オフィスでの着こなしの幅がグンと広がる、グレーのジャケパン

オフィスではグレーのジャケット&パンツがあると超便利。黒やネイビーばかりだった人は、グレーを加えるといつものお仕事服が蘇ります。
入園式に使う場合はこのままの着こなしでもOK。卒園式は小物をブラックにするか、ジャケットとパンツを単品で取り入れて、ブラックやネイビーと掛け合わせるとシックに着こなせます。

ネイビーのセットアップならオフィスでも圧倒的に着回せる

ネイビーのセットアップは、1枚でキマるだけでなく、それぞれ単品で着回せるから優秀です。セレモニーでは、コサージュやブローチをつけて胸元を彩ると華やかな印象に。オフィスではセットで着ても良し、手持ちのアイテムと合わせても良しですよ。

華やかなレースもブラックでまとめればフォーマルに

華やかなレースブラウスはブラックでまとめればフォーマル感が底上げ。ただしレースは肌が透けすぎるものは避けましょう。
ジャケットはブラックで全体に統一感を出しても、もしくはベージュなどを選んでもOK。