2019.2.20
ファッション

”若作り”と”地味見え”が怖い40代のスカートルック。あか抜け賢者の冬コーデ見本帳

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

普段パンツルックばかりの生活をしていると、「スカートってどうやって着るんだったかな?」なんて悩む大人の女性は意外と多いんです! 特に40代を迎えると、スカートの若作りを避けるあまりに地味すぎるコーデになってしまったり……。

そこで今回は「”若作り”と”地味見え”が怖い40代のスカートルック。あか抜け賢者の冬コーデ見本帳」をご紹介します。40代のおしゃれに成功しているファッショニスタのコーデを参考にすれば、あなたらしいスカートの取り入れ方が見つかるかも♪

目を引くキレイ色のスカートをチョイス

冬コーデが地味になりやすい40代女性におすすめなのが「派手色スカート」。勇気がいるイメージの”派手色”ですが、トップスやパンツで取り入れるより、断然にあか抜けコーデが簡単に作れます。

攻めのトレンド柄もシルエットは大人美人

今季人気のレオパード柄はもちろん、トレンドに合わせた「主張ある柄物」にトライしていけたら、おしゃれがもっと楽しくなりますよね ! 40代の美しさを味方にして着こなすなら、”シルエットライン”がきれいなスカートがベスト。”流行っているから着ている”だけじゃない、大人の落ち着きが手に入ります。

ハイセンスな配色がストリートカジュアルを大人顔に

実は40代からの”ストリートカジュアル”ほど、着る人のセンスが浮き彫りになるテイストはないかもしれません。若作りにならないコーデの為には、モデルさんのような”配色センスの良さ”が大きく左右します。「30代のストリートカジュアルがしっくりこない」と感じているなら、全身の色合わせを”高見え”の感覚で挑むと、イメージチェンジに一歩近づきます。

ミニ丈を品よく着こなせるオシャレ経験値の高さ

40代のミニスカートが素敵に着こなせたら、”可愛い”を通り越して”カッコイイ”の領域! モデルさんはブラックカラーでスカートから足元を統一して、スタイリッシュにまとめています。品の良いミニスカートルックは、おしゃれ経験値が高い大人の女性の特権ですね♪

あらゆるシーンでさりげなくおしゃれなプリーツスカートルック

普段の生活着がおしゃれになる”さりげなさ”も、40代女性ならマスターしておきたいポイント。そんな頑張り過ぎないデイリースタイルに、「プリーツスカート」はさらりと馴染みます。今季はひざが隠れる”長め丈”をチョイスすることが、あか抜けするポイントです。

腰まわりがもたつかないフレアスカートは大人可愛いの味方

近年大ヒットしている「フレアスカート」は大人の女性にも支持されています。なぜなら腰まわりがもたつかない、”着痩せ”しやすいデザインが多く登場しているから♪
40代らしく丸みを帯びてくる体形の、しなやかな魅力だけを引き出してくれるフレアスカート。一度試したら病みつきになる、”大人可愛い”の即戦力アイテムです。

脱・地味を狙うオールブラックは素材に変化をつける

スタイリッシュな冬コーデに欠かせない「オールブラック」の着こなし。なぜか地味なだけになってしまうなら、モデルさんのように”異素材”をミックスするテクニックもおすすめです。同じ色の中でも生地の違いが全身にメリハリを生み、グッとおしゃれ感がアップします。

おしゃれ玄人に人気のグレーのタイツ

スカートに合わせるタイツと言えばお決まりのブラックカラー、という方におすすめなのが「グレーカラー」。少しドーリーな雰囲気を残しつつ、高見えする大人ナチュラルなコーデに使い勝手が良いアイテムです。
モデルさんはきれいめコーデにプラス。足元から薫るお人形のような”上品な可愛らしさ”が、シンプルなスカートコーデを格上げしています。

ホワイトカラーをワントーンで仕上げるテクニック

少しフォーマル感を加えてデイリースタイルを作るなら、「ホワイトカラー」でワントーンコーデ。スカートとトップスがセットアップのようにまとまり、とっておきな雰囲気でスカートを着こなせます。砕けすぎない着こなしがしたい40代女性なら、ぜひ知っておきたいテクニックです♪

Iラインを作るロングタイトスカートは足元が決め手

ウエストラインをはっきりと出さない”Iライン”は、大人の女性に嬉しいトレンドですよね♪ 大人気の今、試さない手はないコーデテクニックです!
大人っぽくあか抜けするコツは「靴選び」。比較的長めのスカート丈が主流ですが、あえてロングブーツを重ねたり、モデルさんのように印象に残る色のパンプスを合わせたりすると、こなれた雰囲気に仕上がります。