2019.2.21
ファッション

冬の抜け感テクニックはここにあり! 誰でも真似できる3つのポイントを押さえよう♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「抜け感」とは、きちんとしていながらもリラックス感があったり、ナチュラルテイストを部分的に着崩したりするスタイルのこと。女性らしさが自然に表現でき、気取らないおしゃれ感が演出できるテクニックでもあります。
季節問わず意識したい抜け感ですが、冬はどう取り入れたらいいかわからない……という方も。そこで今回は、野暮ったい印象になりがちの冬にこそ取り入れたい抜け感テクニックをご紹介します!

デコルテをタートルネックで覆うなら足首見せで抜け感をゲット

抜け感を演出するのに欠かせないのが「3つの首を見せること」。3つの首とは首元、手首、足首を指す言葉ですが、全てを出さないと抜け感が手に入らないということではありません。特に寒い冬は1つに絞って、重点的に狙うのがポイント。タートルネックニットやストール、アウターで首元や手首を覆うなら、少し短め丈のパンツをチョイスして、足首見せに1点集中するのもアリですよ。

ロングボトムスやブーツを履くなら首周りの空いたニットがおすすめ

ロングスカートやブーツで足首を覆う場合には、デコルテが見えるVネックニットをチョイスするのがおすすめ。首周りが広く空いたものでなくても、ちらっと鎖骨を覗かせるくらいでOK。重たい冬素材や、ダークカラーのトップスを着たい日には特に効果的なので、ぜひ取り入れてみてください。

しっかり防寒しながら抜け感を意識するならアイテムで部分的にプラス

抜け感は部分的に作るからおしゃれに見えるテクニック。つまり肌見せをせずとも、部分的に着崩せば抜け感はゲットできます。
特別寒い日や、お気に入りのソックスを履きたいとき、足首を露出しなくても抜け感が出せるのがシューズです。スナップのように、きれいめなスタイリングにスポーティーなスニーカーを合わせたり、カジュアルでシンプルな着こなしにレディなバレエシューズを取り入れたりしてもおしゃれに抜け感を演出できます。