2019.2.23
ファッション

冬が狙い目! ブライダルフェアに行く服装で押さえるべき3つの項目

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

結婚式会場の下見や、挙式やパーティーの雰囲気を味わうことができる「ブライダルフェア」。長い準備期間を見越して、冬の間に見学に訪れる方が多いと言われています。
見に行くだけだから、何を着て行ってもいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、フェアが開催されている日に実際に式が行われているケースが大半。なので、会場に馴染める装いで参加するのがおすすめです。
これから行くならぜひ参考にしてほしい、ブライダルフェアにぴったりな冬コーデをご紹介します!

見学のみならきれいめなカジュアルスタイルでOK

会場見学や相談会にだけ参加する場合は、きれいめなカジュアルスタイルでOK。実際に式場にいるゲストの方とすれ違っても違和感のないような着こなしをしておけば安心です。きちんと感のあるアウターを羽織り、女性らしいパンプスで足元をスタイリングすれば失敗することもなし。

ドレスの試着ありなら、すぐ脱げて着替えやすい服装がベター

ドレスの試着が体験できるコースへ参加するなら、着脱のしやすい格好がベター。さっと着替えることのできるワンピースや、すぐに脱ぐことができるパンプスを履いていくのがおすすめです。逆に極度の重ね着や、タートルネックニットなどは避けるのが無難。

会場をがっつり下見するなら温度調節と歩きやすさを重視して

式場によっては、見学できるチャペルやパーティー会場が複数あり、意外と歩き回ることも。外や室内を行ったり来たりすることもあるので、温度調節がしやすい格好がGOOD。動き回って疲れることのないよう、フラットシューズで参加すれば安心です。