2019.2.26
ファッション

はじめましてシーンは上品でキレイに見せたい! 好印象を叶えるジャケットコーデのテクニック♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

もうすぐ出会いの季節がやってきます。春は、はじめましてのシーンがたくさんありますよね! そんなシチュエーションでは印象の良い着こなしをしておきたいもの。

今回は初対面の場面で好印象を持ってもらえる、きれいめアイテムの王道「ジャケット」を使ったコーディネートをご紹介します。

シンプルにモノトーンでまとめると真面目で信用できるイメージに♪

差し色をいろいろと取り入れるのも華やかにはなりますが、好印象で真面目なイメージを持ってもらうなら? そんなときは、シンプルなグレートーンでまとめるとグッと印象が良くなります。

チェックのタイトスカートはシンプルコーデの鉄板アイテム。更に、柄ものでも線が細いと視覚的に目立ちにくく、ハードル低く取り入れることができます。

シンプルな中にも地味になりすぎないようにワンポイントを入れるなら、細身のアクセサリーが取り入れやすさバツグン! 黒とゴールドは相性も良く、派手に見えずにファッションをワンランクUPしてくれます。

リラクシーな白のワイドパンツは無地の黒&グレーでまとめる♪

一枚持っていると、どんなシーンでも使いやすい白のワイドパンツ。上品かつ綺麗なイメージで着こなすには、配色はなるべくモノトーンで、中間色のグレーを挟んでまとめましょう。

白と黒だけだとハッキリ色が分かれてしまい、素っ気ないイメージで喪服のような印象になってしまいます。そこにグレーを導入することで、少し柔らかい色分けにすることができます。

ネイビーのノーカラージャケットなら女性らしいきれいめコーデに♪

中に合わせるアイテムによって、全体のニュアンスを変えてくれるのがノーカラージャケット。中でも、女性らしさを出しつつもキレイな印象を作るなら、重すぎず華やかすぎない紺色がおすすめ!

こちらのように、他の組み合わせはモノトーンにしていても、ネイビーが主役になることで、一気に女性らしいスタイルを作ることができます。

ひざ下丈のタイトスカートを合わせることで、グッと洗練された誠実な大人の女性のイメージに。初めての出会いにぴったりなコーディネートを作れます♪

派手色のバランスを取るなら「ペールトーン」を取り入れるとキレイにまとまる♪

原色の色をコーディネートになるべく取り入れたい! でも派手な印象は持たれたくない。そんなときに活躍するのがペールトーンのアイテムです。

ペールトーンとは、薄いもしくは淡い色のこと。全身をペールトーンでまとめると、ぼかしたスタイルになります。ですが一点だけをペールトーンに変えると、全体を柔らかいイメージに見せる効果があるんです。

スナップでは「紺色と赤紫色」という濃い配色に、淡いベージュを一点投入。女性らしい可愛さを出しつつも、上品で女性らしいスタイルに仕上がっています♪

MAGASEEKでスカートをチェック