2019.2.26
ファッション

50代になる前に知っておきたい。「ゆったりワイドパンツ」とのナチュラルで心地よい関係性

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

ゆったりした「ワイドパンツ」は、オシャレ好きな女性にとって、スタイリッシュに着こなし続けたいマストアイテム。10代の頃の「着られてないか」から始まり、年を追うごとに「野暮ったくないか」など気になる点も変わってきます。とはいえ30代40代と【変わりゆく自分】にとって、”心地よい”ということがオシャレに着こなすポイントではないしょうか。

そこで今回は「50代になる前に知っておきたい。ワイドパンツとのナチュラルで心地よい関係性」をご紹介。ナチュラルシックな装いが素敵な#CBKモデル「あっこたん」さんの、ゆったりパンツを使った春コーデを集めました。心地よさとトレンド感が素敵に調和する、ワンランク上の装いを感じ取ってみて♪

肌寒い日はやわらかいニットをワントーンにMIX

アウターの中の服をワントーンでまとめるパンツルックはあか抜けの王道。そこにあっこたんさんはサーカスパンツをチョイスして、シルエットに個性を。さらにニットタートルで暖かく、着る日に合わせた機能性も高めています。自分に優しい服選びは、大人おしゃれの極みですね。

軽やかに仕上げるロングコートのレイヤード

だぼっと着こなすロングコートと、ボリュームあるパンツの組み合わせ。ここでは”軽やかさ”がコーデをあか抜けさせる要になります。あっこたんさんはバッグ以外を白っぽい色で大胆に統一。さらに足首を覗かせ、迷いがないほど軽やかに仕上げた美しい装いです。

50代からのナチュラルな装いは白いアイテムで差が出る

どの世代でも「ホワイトカラー」のアイテムはオシャレに欠かせないですよね。特に50代からは”おしゃれの達人”ほどコーデに白を賢く取り入れています。
「抜け感・華やかさ・清潔感」はもちろん白の魅力ですが、何より自分を知り尽くしはじめる50代だからこそ、何者にも染まらない白が、ようやく自分色に馴染みだすのかもしれません。

ボーダー柄をアクセントとして丁寧に楽しむ

カジュアルの定番「ボーダートップス」は、とりあえずの一枚として着こなすことが多いですよね。あっこたんさんは全身ホワイトとベージュのアンニュイな色に、キリっとアクセントとしてボーダー柄トップスを投入。きちんと役割を持って、丁寧に着こなしています。

ひざ下まですっきり魅せるさりげない縦のライン

スタイルアップを狙う「縦のライン」のアウター使い。あっこたんさんはネイビーのワンピースをサラリと羽織っています。
50代の女性の中でも人気のテクニックですが、「長め丈アウターが難しい」と感じている方も多いですよね。そんなときは頭回りをコンパクトにすると、あか抜けて着こなしやすくなります。長い髪の毛はまとめる、マフラーやスカーフは控えるなどで、小柄な女性もロングコートがもっと身近に。

ジャケットのかっこよさを楽しむように襟を立てて

サーカスパンツとスニーカーを白い色ですっきり統一して、トップスとジャケットのカジュアル感を品よくまとめた装い。またボーイッシュなミリタリージャケットの”かっこよさ”を、襟を立ててしっかり楽しむ。お洋服の個々の魅力を見逃さない、大人の着こなしです。

大人のガーリーは質の良さがマスト

小ぶりなシャツ襟を上まで締めて、カーディガンを羽織った「グッドガール」な可愛らしさが引き立つ着こなし。”ガーリーな表情”は50代からもオシャレの幅を広げる、使いこなしたいテイストです。あっこたんさんのような「シャツ裾が丸くカットされたデザイン」など、アイテム自体の質の良さが”さりげなく見てわかる”アイテムで取り入れるのがおすすめです。

お日さまが暖かくなったらカーディガンは肩に巻いて

お日さまの光が暖かい日は、羽織っていたカーディガンを脱いで過ごしたいですよね♪ あっこたんさんはキレイなマルチカラーのカーディガンを肩に巻き付け、コーデのアクセントに。特にボリューム感あるワイドパンツの場合、巻物は体の上の方で着けるとスタイルアップに繋がります。「トレンド」と「自分らしさ」の付き合い方がうまくなる50代。ファッションがもっと楽しくなりそうですね!