2019.3.7
ファッション

2019年はストリートからきれいめまで使える。「スウェットプルオーバー」が着回し便利すぎる!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

待ちに待った「スウェット」がちょうど良い季節! 真冬から渾身の一着を用意して、春を待っていた方もいるかもしれませんね♪
そこで今回は、「丸首タイプで被って着るスウェットプルオーバー」をピックアップ。ファッショニスタが着こなす、春待ちにぴったりなコーデを集めました。

スウェットにどんなアイテムを合わせようか迷っている方はぜひご参考に。さらに”きれいめ”から”ストリート”まで、あらゆるテイストに馴染むのがスウェットプルオーバーの魅力! 似たような自分のコーデに飽きてきたなら、新しいテイストにトライしてみて♪

デコラティブなパンツルックのカジュアルな抜け感

スウェットプルオーバーといえば、アメカジのスタンダードなイメージが強いですよね。そんなラフ感を、コーデの”抜け感”として活用しているのがコチラ。デコラティブなパンツを親しみやすい雰囲気に着こなしています。さらに袖から覗くレースで、クラシカルな遊び心を忍ばせて。

”きちんとコーデ”にスウェットを加えて旬顔に格上げ

モデルさんはスウェットを使って、大人モードな「きれいめスタイル」。配色に品があり、クレバーな大人っぽさが魅力です。あえてスウェットを投入することで、落ち着いただけの装いにならないセンスが光ります。

ガツンとストリートなデザイン物にトライしたい2019年

数年前からハイセンスなファッショニスタの間で注目されていた「スポーティーなスウェットブルオーバー」。2019年はもっと身近に着こなしやすいタイミングです。有名ブランドらしいデザインをはじめ、ヒップホップ文化を彷彿させる大胆なプリントなども狙い目です。

ストールが効いてる♪ ダボっとイージースタイル

春はスリット入りのレギンスが進化したような、ゆるっと穿けるイージーパンツが大ヒット。同じようにラフなスウェットトップスを合わせて、「部屋着にさせない」テクニックが、着る人のセンスの見せ所になりそう。
モデルさんは「大判マフラー」が作るシルエットで、全身をスタイリッシュに格上げしています。

今季のニューウェーブは後染め風なユーズド感

今季、久しぶりにお目見えするのが「後染め風」のカラースウェット。どことなくユーズド感ある「深みあるパステルカラー」が、春のコーデを彩ります。

薄手ロングなスカートは一着持ってて間違いなし

真冬から大ヒットを飛ばしているのが「薄手生地のロングスカート」。プリーツやマーメイドの形を中心に人気を集めています。春先はモデルさんのように、スウェットトップスと組み合わせたいですね♪

Aラインに広がるフレアスカートならスウェットもガーリーに

近年のサーキュラースカートのヒットから引き続き注目されている、「ひざが隠れる丈のフレアスカート」。大人ガーリースタイルに欠かせないアイテムです。モデルさんのようにスウェットトップスと合わせてトレンド感を加えると、甘すぎない可愛らしさに。

すっぽりボトムインするテクニックは今季も健在

トップスの裾はアウトして着こなすのが新鮮な今季。とはいえ、ボトムインするテクニックはまだまだ健在です。おしゃれなのはもちろん、「厚手生地のスウェット」をインできるスタイルの良さに、まずはうっとりしてしまいそう!

”スウェット×デニムパンツ”はハイセンスの証

スウェットトップスとデニムパンツ、さらにスニーカーの組み合わせは、カジュアルの王道過ぎるアイテム同士だけに野暮ったくなりやすいんです。あえてこの組み合わせで「おしゃれ感」が出せるのは、洗練されたセンスを持っている証。おしゃれ好きなら、たびたび挑んでみてはいかがでしょうか♪

すぐに始めたい! 本命レイヤードは”長め丈シャツ”

ホワイトカラーのインナーをチラ見せさせるコーデから、春はダイナミックにレイヤードする着こなしが主流に。特に「長め丈シャツ」を重ねる着こなしがトレンドコーデとして目立ってくる予感です。モデルさんぐらいの丈感から「シャツワンピースの丈感」まで、スウェットトップスとのレイヤードを試してみて!