2019.3.9
ファッション

理想は「品良く、さりげなく」♡ 大人女子のピンク攻略術

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

春風のようにやさしく、ほんわりと甘いピンク。でも取り扱いに注意が必要なのもピンクです。微糖にして、さりげなく品の良さを出すのが大人女子の着こなし条件。
2019SSはペールピンク(パステルピンク)がトレンドですが、アイテムによっては、少しくすみのある落ち着いたピンクを選びたいもの。大人女子もピンクを取り入れて、春コーデを満喫しましょう♪

ピンクのスウェットはモノトーンとコーデして

カジュアル感が強いスウェット地、そして色もピンクだと子どもっぽくなりがち。でもコーデ次第で大人っぽく着こなせるんです。ブラックやモノトーンのロングスカートなどと合わせてみて。大人感が出せますよ。

ちょっぴり可愛いピンクのパーカーは、ブラックのパンツとコーデすればすんなり着こなせます。アウターやバッグ、シューズもブラックで統一して、モード感を出しましょう。

今季人気のスウェットはピンクをチョイスして春モードに。ブラック系の花柄ロングスカートを合わせてフェミニン要素をプラス。春らしい大人カジュアルの完成です。

ピンク使いのポイントはトーン合わせ&差し色

ピンクを上手に使うのがオシャレ女子の腕の見せどころ。差し色に使ったり、トーンを合わせたりとコーディネートに馴染ませてみて。

ほんわり甘いピンクの春ニットはグレーのボトムと合わせて馴染ませましょう。同じペールトーン同士のコーディネートだと、フェミニンでやさしい印象に仕上がります。

暖かくなっても花冷えなど、まだコートが必要な時期もありますね。スナップではピンクを差し色として上手に使っています。ブラウンのコートとブーツ、ダークトーンの中にピンクが入ることで、春の華やかさを出しています。

フェミニンなアイテムの時はピンクをトーンダウンしよう

春はやっぱりピンクのスカートが穿きたくなるのが女子。ペールピンクよりやや落ち着いた大人ピンクをチョイスして、モノトーンとコーデすれば、愛されスタイルに仕上がります。

人気のレーススカートですが、素材の持つイメージがフェミニンなので、ピンクを選ぶ時は少しトーンを落とした方が大人女子には馴染みます。スナップではホワイトのトップスとブラックのタイツで微糖な仕上がりに。

フェミニンなサーキュラースカートはいくつになっても憧れのアイテム。ピンクアイテムを大人女子が着こなすなら、クールなアイテムとコーデして甘さ控えめにするのが一番。
スナップではブラックのライダースジャケットとパンプスでバランスをとって、品良くまとめています。

ピンクのアウターはボトムをタイトにして大人感を出す

春はカーディガンが大活躍。前ボタンを閉めてプルオーバー風に着るのも旬ですね。もちろんアウターとしても一枚は持っていたいアイテムです。

春らしいペールピンクのカーディガンは、一枚あるといろいろ使えて重宝します。
スナップの着こなしはピンクカーディガンをプルオーバー仕様にして、ホワイトのスカンツをコーディネート。スカートなら下にストンと落ちるプリーツスカートがおすすめ。ボトムはタイトにまとめた方が大人感が出ます。

冬から春へと季節の移り代わる時期だと、まだまだコートは手放せません。でも春が近づくにつれて真冬に活躍したダークカラーのコートから、春を予感する明るい色に替えたくなりませんか?
そこでおすすめしたいのが、落ち着いた大人ピンクのコート。ブラックやホワイトのパンツを合わせてピンクを大人モードに。