2019.3.15
ファッション

きれいめ派ママに招待されたら何着ていく? 永田明華さんに学ぶ、ママ友お呼ばれコーデ4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

#CBKファッショニスタである永田明華さんは、3人のお子さんを育てるママという一面も。子どもたちと快適に過ごせる動きやすさと、女性らしいおしゃれさを両立させた着こなしは、まさにママコーデのお手本と言えます。

中でも今回は、ママ友のお呼ばれにぴったりなスタイリングを厳選! ぜひ参考に、「いつでもおしゃれなママ」を叶えてくださいね♪

初めてのお呼ばれにはベーシックなカラーで上品に

春は別れとともに出会いの季節でもあるので、新しく知り合ったママ友のおうちに初めてお呼ばれすることもあるでしょう。何を着ていくのが正解なのか悩みどころですが、ベーシックな着こなしを意識すると失敗がありませんよ♪

トップスに明るいホワイトを持ってきたら、他はダークトーンでまとめて上品に。靴を脱ぐことを想定して、パンプス用のソックスやひざ下丈のストッキングを穿いておくのも忘れてはいけないポイントです。

トップスとボトムスをネイビーで統一すると、セットアップ風のクラシカルな着こなしが楽しめますよ。フィット感のあるニットによって、ストンとしたIシルエットが生まれているので、さりげなくスタイルアップも実現しています。

ネイビーのワンカラーコーデはどうしても地味な印象になりがち。一点鮮やかなバッグを投入して、スタイリングに明るさをプラスしましょう。

仲良しのママ友なら、カジュアル&ラフに♪

長いお付き合いで気心が知れた仲なら、カジュアルなスタイリングがおすすめです。ラフな雰囲気を漂わせることで、親密度が高まりお話も盛り上がること間違いなしですよ♪

ライトカラーのデニムパンツは、これからやってくる春にもぴったり。まだ少し寒い季節の変わり目はベージュのコートを、暖かくなってきた頃はカーディガンをと、気温に合わせて組み合わせを楽しみましょう。

ベージュのニット×ホワイトのワイドパンツで作るワントーンコーデ。同じトーンのアイテムを組み合わせる簡単テクニックですが、こなれたおしゃれ上級者風の着こなしが完成します。

膨張色のワントーンコーデを野暮ったく見せないコツは、シルエットと小物使いにこだわること。トップスをラフにインすると腰回りが強調されて、全体にメリハリが生まれます。また、ボルドーのバッグを差し色にしてアクセントをつけるのもポイントですよ。