2019.3.28
ファッション

2019年春夏のトレンド「サファリ」は色がキーワード! おしゃれ見え確実の2色とは?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

2019年春夏の注目トレンドキーワード「サファリ」テイスト、みなさん押さえていますか? 「サファリ」といえば、大きなポケットや開襟シャツなどが浮かびますが、本格的なものは普段のコーデに投入しにくいのも事実……。

デイリーコーデで「サファリ」テイストを楽しむなら、”ベージュ・カーキ”の2色を使えばおしゃれ見えは確実。この2色を取り入れるだけで今どきコーデが簡単に完成します! さっそく、ファッショニスタが実践している「サファリ」カラーコーデをチェックしましょう。

”ベージュ”ジャケット×ショートパンツで本格サファリ

ノーカラージャケットに、セットアップのショートパンツを合わせたベージュワントーンコーデ。ゆるっとしたサイズ感のジャケットとリネンの質感が大人っぽく、ショートパンツでフレッシュなサファリテイストを表現しています。

あえてサンダルやバッグはキレイめアイテムをセレクトして、都会的に仕上げるのがポイント。

”ベージュ”ワンピースでサファリをナチュラルに楽しむ

優しげカラーのベージュは、ワンピースで取り入れると自然なサファリコーデに。デニムをレイヤードして今年らしさを盛り上げて。

春夏らしい天然素材のハットは、サファリっぽさをより高めてくれます。ネットバッグを添えて、コーデの奥行きもバッチリ!

”カーキ”はボトムスで取り入れるとコーデが簡単

くすみカーキの色合いと、ハイウエスト&ベルトデザインがほんのりサファリテイストなサロペットを主役にコーデ。カーキはボトムスで取り入れるとバランスが取りやすいので試してみて。ホワイトの刺繍ブラウスでトップスにヌケ感を作ると、明るい印象に。

”カーキ”スカートにスカーフONできれいめサファリ

サファリテイストは合わせ方次第できれいめコーデにもはまります。こちらのスナップでは、カーキのタイトスカートに色鮮やかなスカーフをベルト代わりにONすることで、サファリっぽさを演出。

あえて色や柄のみでサファリを表現すれば、やり過ぎ感なくいつものコーデを今年らしくアップデートできます。