2019.4.16
ファッション

頑張らなくてもハイセンス! 地味にすごいスカーフのアレンジ術4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

再ブーム中のスカーフ♥ 手持ちのスカーフはあるけれど、ちょっぴり気恥ずかしくてクローゼットに掛けたままなんて声もチラホラ。そこで今回は頑張らなくてもおしゃれに決まる、スカーフのアレンジ術を4つご紹介します。

定番コーデをクラスアップする小さめスカーフの首巻きアレンジ

時代を感じさせやすい襟元アレンジは、サイズも柄も「小さめ」を選べば失敗なし! ボーダー×スキニーパンツにトレンチコートを羽織った定番スタイルだって、さりげなくスカーフを巻けば鮮度アップ。
首元アレンジには、ハイネックの襟元からちょっぴり覗かせる巻き方もあります。ぜひご自身のアレンジに追加してみて。

ターバン風スカーフでシンプルスタイルをブラッシュアップ

ライトブルーニットとブラックスキニーパンツのシンプルコーデに、ホワイトスカーフをターバン風に巻いた、即こなれるおしゃれテクニック♥ スカーフを顔回りの近い位置で印象的に効かせる場合、悪目立ちしないデザインを選ぶと◎。
髪の長い人はスカーフをヘアに編み込むアレンジもおすすめ。髪色に馴染むカラーをセレクトして、後ろ姿だって美人見えを狙って。

持つだけでトレンド見えする、スカーフ付きバッグ

初めからスカーフがセットになったバッグは、持つだけでおしゃれに見える人気のアイテム♥ バッグのカラーとベースが同じスカーフを使えば、合わせる洋服を選ばずに幅広いテイストのコーデを楽しめるはず。

マルチカラースカーフをベルト風に巻いてちょっぴりレトロに

飾りのない上品コーデには、ベルトの代わりにマルチカラーのスカーフを通してアレンジ。たちまち、ほんのりレトロな雰囲気が漂います♥ ボトムのカラーと反対色の混ざったスカーフを合わせるのがキャッチーに仕上げるポイントです。