2019.4.15
ファッション

「見せるベルト使い」をマスター♪ メリハリゆるコーデから学ぶ、細ベルトのおしゃれ術

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

ボリュームたっぷりのラフなスタイリングが人気の今、ベルトのあるなしで着こなしの雰囲気は大きく変化。リラクシーコーデが野暮ったく見えないよう、おしゃれなベルトの取り入れ方を一緒に学んでいきましょう♥

ワンピースと同系色のベルトでブラウジングさせて

ベージュワンピースとホワイトワイドパンツのレイヤードスタイルに、細めのベルトをオン! トップスと同系色のベルトなら、ワンピースのナチュラルな雰囲気はそのままに、ブラウジングにより生まれる立体感で好バランスに。

ボトムのカラーと同系色のベルトならウエスト位置がアップ

ベージュタートルニットとブラックの花柄スカートのちょっぴりレトロなスタイリングには、ブラックの細ベルトを投入! スカートと同系色のベルトなら、ニットをインしなくともウエストの位置を高く錯覚させることが可能。ウエストインが苦手な人にもおすすめの着こなしです。

小物のカラーを統一させれば、ジャケット×ベルトも着こなしやすい

オーバーサイズジャケットを抜き襟風に着流すなら、持っておきたいのが細ベルト♥ 靴やバッグなどの小物のカラーとリンクさせれば、ジャケット×ベルトも悪目立ちすることなく、スタイリッシュに決まること確実! ベルトをラフに巻く方法も、ぜひこの機会に学んでおいて。

ワンピースと同系色なら柄物ベルトだって怖くない

ブラウンワンピースにブルーのデニムパンツをレイヤードした、こなれカジュアルスタイル♥ ボリュームカーディガンを羽織った着こなしはそのままでも十分おしゃれですが、ワンランク上を目指すなら小物使いが鍵! 取り入れるのが難しく感じるレオパード柄も、ワンピースと同系色の細いベルトならアクセントにぴったり。