2019.4.22
ファッション

毎日の通勤もおしゃれに♡ オフィスにぴったりのきれいめコーデ4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

社内や社外に関わらず、初めましての人と会う機会が増える春。せっかくなら好印象を与えるオフィススタイルで新しい年度のスタートを軽やかに切りたいですよね。そこで今回は、オフィス向けのきれいめコーデをまとめてみました!

かっちりとしたスタイリングからオフィスカジュアルまでピックアップしたので、春の通勤スタイルの参考にしてみてくださいね♪

きちんと感のあるきれいめジャケットスタイル

ネイビーのジャケットに、同じくネイビーのボトムスを合わせたセットアップ風のコーディネート。上下で同色のアイテムを揃えておくと忙しい朝でも時短でスタイリングが完成するほか、インナーを変えるだけでさまざまに着回せます。

こちらのスナップでは、かっちりとしたホワイトのシャツを合わせて、落ち着いた雰囲気たっぷりに。裾に向かって細くなるテーパードパンツのシルエットとトップスインで、スタイルアップ効果も抜群ですね!

ふんわりとしたベージュのジャケットをチョイスすれば、柔らかな雰囲気のスタイリングが楽しめます。大人女子らしい余裕も漂い、初めましての人にも優しげな印象をアピールできますよ。ホワイトのブラウスやパンプスなど、他のアイテムのトーンを揃えているのもポイントですね。

ベージュやホワイトは一歩間違えると野暮ったく見えたり、膨張感が気になったりすることも。そんなときは一点ダークな色味のアイテムをプラスしてグッと引き締めるのがおすすめです。センタープレスが施されたネイビーのテーパードパンツによって、淡色コーデにメリハリが生まれていますね。

こなれアイテムで楽しむオフィスカジュアルスタイル

オフィスカジュアルOKの職場なら、デザイン性のあるアイテムで周りに差をつけてみましょう。大きめのポケットがワンポイントになったロングジレで個性が光り、こなれ感のあるオフィスカジュアルコーデが完成していますね。

一見目を引くアイテムですが、ベーシックなグレーカラーなので社内でも悪目立ちしませんよ。また、インナーやバッグ、シューズをブラックでまとめて大人っぽさをキープするテクニックも参考になります。

ライダースジャケットというとクールなブラックレザーというイメージがありますが、ベージュカラーを選べばフェミニンなテイストが楽しめます。柔らかさとかっちり感のバランスが良く、まさに春のオフィスカジュアルスタイルにぴったりですね。

合わせるボトムスにもライトなカラーを選んで春らしく。足首を見せることで素肌感を演出できるほか、華奢な部分だけをアピールできるので、細見え効果も狙えますよ♡