2019.5.14
ファッション

「小柄さんの着太り見え」防止に一手! ゆったりシルエット服で意識したいコーデポイントとは?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

トレンドのゆったりシルエット。しかし小柄さんが取り入れると「”着られてる感”満載になってしまう!」なんて声もチラホラ……。アイテムの丈だけでなく全体のバランスも考えないと、ただの着太りコーデになりかねません。

小柄さんが意識したいコーデポイントは、
・ボトムは足首が見える丈
・上下どちらかはすっきりシルエット
以上の2点。

それでは、小柄さんが着太りして見えないトレンドスタイルを早速チェックしてみましょう!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

ロールアップが決め手のサロペットコーデは、今すぐチャレンジしたい

ホワイトフレアブラウスにデニムサロペットを合わせた、爽やかなカジュアルコーデ♥ ラフで子どもっぽい雰囲気が、小柄さんとは相性が良くないと思われがちなサロペットですが、足元ひとつ見せることでグッと大人っぽい印象に。裾上げしなくてもひと折できるような素材のパンツは、その日の靴に合わせて調節できて便利です。

しなやか素材&足首のチラ見せが、ロングワンピースを上手に着こなすポイント

一枚でおしゃれ見えが叶うロングワンピースも、小柄さんには着られてる感が強まることが……。
そんなときはハリ感の少ないしなやかな素材、かつ足元の肌が少しでも見える丈を選ぶことで、軽さと女性らしさの両方を手に入れることが可能です。
また、スニーカーやフラットシューズなどヒールの低い靴を合わせるなら、膨張色であるホワイトで抜け感をプラス! クリーンでヘルシーなホワイトスニーカーがあれば、きれいめワンピースも気負わず楽しめるはず。

ゆるニット&すっきりスカートで、メリハリのある今どきスタイルに

程よいボリュームのニットとタイトスカートを組み合わせた“ゆる&すっきりコーデ“は、小柄さんがバランスよく見える鉄板スタイル♥ スリット入りのスカートなら重心が下がりにくいので、ロング丈+スニーカーでも難なく着こなせるはずです。

パンツのシルエットに合わせた裾上げで好バランスに

上下どちらかをすっきりさせると好バランスに見える小柄さんには、ワイドパンツタイプのオールインワンもおすすめ♥ サロペットの着こなしでお伝えしたように裾を折っても良いのですが、ロールアップしにくい柔らかな素材の場合はやはりお直しするのがベスト! パンプスとスニーカー、どちらも合わせやすい丈感を狙うのであれば、素足の状態で床上2~3cmくらいの位置がおすすめです。
また細身のシルエットであれば、足首が見えるアンクル丈に調節するとバランスが取りやすいので、ご参考までに♪