2019.5.26
ファッション

雨こそ狙い目! 遊園地・テーマパークがもっと楽しくなる雨の日コーデをご提案します♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

テーマパークといえば晴れた日に行くものというイメージがありますが、実は雨の日だからこそ得られるメリットがたくさん! 晴れの日よりも比較的空いていたり、雨の日限定のサービスが受けられたりと、天気が悪くてもテーマパークを目いっぱい楽しむことができますよ♪

そんな雨の日のお出かけファッションには気を付けておきたいポイントも。そこで今回は、雨の日のテーマパークコーデをスタイル別にご紹介します♡

【カジュアルスタイル】でアクティブな雰囲気に!

ボーダートップスやワークテイストのベイカーパンツなど、カジュアルなアイテムでまとめた大人の休日コーデ。足元をスニーカーにすることで歩きやすく、疲れ知らずでテーマパークを楽しめそうですね♪

気になる雨対策にはトレンチコート風のレインコートをチョイス。デザイン性のあるレインコートならいつものスタイリングに取り入れやすいほか、おしゃれさもしっかりとキープできますよ!

雨が降っていても屋外にいることが多いテーマパークでは、肌寒さを感じないような少し厚手のライトアウターがベスト。今の時期ならサッと羽織れるデニムジャケットが大活躍してくれます! 袖をラフに捲れば、こなれ感も演出できますよ。

レインブーツを合わせてしっかりと雨対策をするのもおすすめ。ロング丈のものならしっかりと脚をカバーしてくれるので、ついつい水たまりを踏んでしまったときでも安心です♪

【きれいめスタイル】で大人っぽさも忘れない着こなしを

テーマパークコーデとはいえ、子どもっぽく見えてしまうのは避けたいもの。それならブラウスを取り入れてきれいめな休日スタイルを楽しんでみましょう。ロング丈のスカートが大人っぽく見せてくれるのはもちろん、足さばきの良さも嬉しいポイントですね!

ローヒールのショートブーツは歩きやすさもお墨付き。ダークカラーで全体をまとめつつ、暗い印象にならないように目を引くストライプ柄のバッグをアクセントにしています♡

エナメル素材のローファーは水滴をしっかりと弾いてくれるので、雨の日にも重宝するアイテムです。たくさん歩いても疲れないぺたんこデザインならテーマパークにもってこいですね♪

ふんわりと広がるガウチョパンツから素足を見せれば美脚効果も抜群。ボーダートップスで休日らしいカジュアルさを演出しながら、すっきりとしたカーディガンやアクセントにしたスカーフなど、きれいめに仕上げるポイントをしっかりと押さえています。