2019.6.23
ファッション

「テントラインのワンピース」が気になる! こなれて見せる4つのコツ

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

じわじわと人気を集めている「テントライン」のワンピース。Aラインのワンピースよりも肩から裾へ大きく広がるそのシルエットは、一枚で独特の華やかさを演出します。着てみたいけれど「個性的なシルエットがうまく着こなせない」と感じていませんか?

そこで今回は「テントラインのワンピースが気になる! こなれコーデにする4つのコツ」をご紹介します。今季、特に注目されている「無地・マキシ丈」のワンピースをピックアップしました。

目を引く大ぶりピアスでアクセントを作る

まずは大ぶりピアスで顔回りにポイントを作るテクニック。コーデの上の方に視線が集まるので、スタイルアップも狙えます。自分好みのピアスで、無地ワンピースルックの表情を変えられる点も嬉しいですね♪

足元は華奢なデザインのぺたんこサンダルで軽やかに

肩から足首まで、ダイナミックに布が覆うマキシ丈のテントラインワンピース。足元は安定感をもたせつつ、涼やかに仕上げられるとベストです。今季は「ぺたんこ」で「華奢なデザイン」のサンダルがおすすめです。

腕を見せるワンピースだからこそ太いバングルが効く

すとんと広がるワンピースの抜けどころになるのが「すらりと伸びる腕」。そんなワンピースだからこそ、ガツンと大ぶりなブレスレットが全身の雰囲気を変えていきます。今季トレンドの「太いバングル」は狙い目です!

ハイテクスニーカーのソールで底上げスタイルアップ

足元に安定感を作れる夏の靴の中でも、「ハイテクスニーカー」はこなれ感バツグン。特にソールをホワイトカラーやネオンカラーなど「軽快なカラー」で攻めると、ワンピースルックの季節感を損ないません。
ハイテクスニーカーをはじめ、「ソールの厚いスニーカー」はひざ下を長く作り、スタイルアップ効果も期待できます。

MAGASEEKでワンピース・ドレスをチェック