2019.7.17
ファッション

隙がなく見える「ホワイトコーデ」は頑張りすぎないぐらいが好バランス。エフォートレスを楽しむ着こなし4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

オールホワイトのコーディネートは、清潔感は抜群ながらも爽やかすぎたり、張り切って見えて堅苦しく見えたりすることも。
実はシルエットや小物などでハズして、リラックス感を加えるのがこなれ見えするポイントです。

着こなしのコツを押さえて、この夏のホワイトコーデをもっとおしゃれにアップデートして。

シルエットと小物でリラクシーに

スリット入りのセンタープレスパンツは、ビッグシルエットTシャツでゆるさをON。どちらもパキッとしたクリーンなホワイトな分、ビーチサンダルとかごバッグでリラクシーに仕上げて。

女っぽいレーススカートは、Tシャツで気負いなく

とびきりレディなレースタイトは「きれいめに着ない」のが鉄則。ロゴ入りのTシャツと合わせれば気負いなく着こなせます。Tシャツは、スカートとニュアンスの違うホワイトを選んで、タイトスカートコーデにメリハリを。

長いもの同士のコーディネートがバランスよく完成する

トレンドの長いアイテム同士のコーディネートは、ホワイトならラフに見えず、ちょうどいいバランスに。のっぺり見えしやすい分、シューズはブラックを選んで引き締めを加えて。

カジュアルでまとめれば気取って見えない

爽やかできれいめな印象が強いホワイトコーデ。そこをカジュアルテイストでまとめれば気取って見えません。むしろいつものカジュアルスタイルをアップデートできて、グンと新鮮に。普段よりきれいめに着こなせるおまけもついてきます。