2019.8.5
ファッション

脱ベーシックなかごバッグ。今年は素材もデザインも豊富な「編み編みバッグ」を相棒にしよう

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

夏定番のかごバッグ。かごバッグというと、少し前まで天然素材でベージュ系のものが主流だった印象。ハンドバッグやトートの形で似たようなアイテムが多かったのに対して、今は種類がとにかく豊富。色も形も素材も多種多様で、気に入るアイテムが見つかりやすい時代に♪

そんな今だからこそ、ベーシックなかごバッグは卒業しませんか? 2019年は編み目を前面に押し出したデザインがトレンドに。自分が本当に気に入る、とっておきの「編み編みバッグ」を探しましょう♪

やさしげなニュアンス配色が可愛げを生む

見た目にもやさしげなコットン素材で編まれたバッグは、カジュアルながらも女性らしいデザインが特徴。ホワイトのボディに対して、持ち手はブラウン。この配色と異素材コンビがナチュラルな可愛げを演出します。

かごバッグのほっこり感はレザー素材で即解消

レザーの編みバッグは、かごバッグ特有のほっこり感が苦手な人におすすめです。また、レザーでも軽やかに持てる夏らしいデザインがおしゃれ心を刺激します。レザー素材から薫る大人らしいリュクスな佇まいも、かごバッグではなかなかないから嬉しい♪

異素材インナーバッグとのコンビでグッと洗練見え

手編みのようなメッシュの側と、異素材のインナーバッグがコンビになったバッグ。リラクシーさの中に大人っぽさが宿る一品です。さらりと気負いなく持てるので、OFFの日の幅広いスタイルにマッチします。

ざっくりとした編み目が抜け感をつくるポイント

サークル形に編まれているかごバッグはインパクト大で、人と被りにくいアイテム。スナップはざっくりと編み込まれている、抜け感たっぷりのデザインです。中身が透けて見える編み具合は、夏にぴったりの爽やかさを演出します。

ビーズの涼やかな見た目が夏と相性抜群!

ビーズ素材のかごバッグは最近増えてきているデザインのひとつ。涼やかな見た目で夏にぴったり! キュートでキャッチーな中に繊細さを感じられる、愛らしい一品です。

MAGASEEKでバッグをチェック