2019.8.7
ファッション

真夏の甲子園、どんな服装がいい? 炎天下を乗り切る大人女子の甲子園観戦コーデ12選♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

真夏に盛り上がるスポーツといえばやっぱり甲子園。最近はテレビで見るだけじゃ物足らず、遠方から観覧しに行く大人女子も急増しています。選手はもちろん、観覧席での熱気もすごい甲子園ですが、暑さも半端じゃありません。

真夏の甲子園にはどんな服装で行けばいいのでしょうか?

炎天下の甲子園観戦は肌を出すより隠して紫外線をガード

甲子園での観戦において、一番気を付けたいのが暑さ対策です。屋根のある席は少ない上に人気がとても高いので、手に入れるのは至難の業。万全の熱中症対策をしておくことをおすすめします。

強烈な直射日光の下では、肌をさらすより隠す服装が◎。ゆったりした布面積が多いアイテムで肌をカバーして、日焼けや熱中症を防ぎましょう。

夏の室外で一番体温が上がりがちな頭部を守る帽子も必須アイテム。つばのある帽子に、半袖やノースリーブ+羽織りのコーディネートが理想的です。

アウター代わりのオーバーサイズシャツに風通しのいいロングスカート

薄い素材のオーバーサイズシャツは、炎天下の軽い羽織りにぴったり。アウター代わりに重ねて、風通しのいいロングスカートを合わせましょう♪

ゆったりワイドパンツでひざや脚の日焼け対策

スポーツ観戦というと「ショートパンツが涼しい」イメージがありますが、脚が出ていると日差しが照り付けかえって暑いもの。特に甲子園ではベンチに座って観戦するので、ひざがくっきり日焼けしてしまいます。

パンツ派の大人女子には、ゆったりしたワイドパンツがおすすめ。夏の日差しから脚もしっかりガードしましょう♪

筒状のベージュワンピースにシャツを羽織って

甲子園の服装で一番おすすめなのが、ゆったりした筒状のワンピースとシャツの組み合わせ。

体を締め付けないワンピースは楽ちんな上に、風通しのいいアイテム。ナチュラル感たっぷりなベージュのワンピースにカジュアルなシャツを羽織って、おしゃれな甲子園観戦コーデに!

ロングワンピース+シャツの涼しげな重ね着コーデ

ロング丈のゆるワンピースとシャツで露出感を防いで肌をしっかりガード。紫外線を集めにくい白や淡色カラーを合わせると、見た目にも着心地も涼しげです♪

 

いかがでしたか?

甲子園観戦にあると便利なのが大きめのタオル。ひざや頭にかけて直射日光をガードしたり、お尻の下に敷いたりするほか、急な雨が降ってきた時など、使える用途がたくさんあります。

日焼け止めや飲み物、汗取りシートなどもしっかり準備して、球児たちの熱戦を応援しましょう♪

MAGASEEKでアウターをチェック