2019.8.7
ファッション

きちんと感も華やかさも兼ね備える。アラフォーの「会食コーデ」5選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

アラフォーの悩める「会食コーデ」。クライアントや取引先など、会食の機会が多いアラフォー女性は少なくないのではないでしょうか。

相手に敬意を払うきちんと感のある着こなしはもちろん、華美すぎない適度な華やかさも兼備したいところ。コーディネートをご紹介しますので、悩んだ際は参考にしてみてください。

上下ブラックの着こなしはシルエットで上品さを演出

上下ブラックのコーディネートは地味に見えないよう、女性らしいアイテムを選びましょう。プリーツスカートなら落ち感と揺れ感が上品なエレガントさを演出。合わせたトップスはあえてアウトして、ベルトでブラウジング。上下ブラックの着こなしにアクセントができて、バランスのよい仕上がりに。

1枚で華やかなレースブラウスは黒タイトスカートでかっちり決める

1枚でとびきり華やかなレースブラウス。だからこそ、ボトムはシックな黒のタイトスカートでかっちり感をプラスして。きちんと感と華やかさがちょうどいいバランスでまとまります。スカートが苦手な方は、ボトムスをパンツに置き換えてもOKです。

知的に導くネイビーコーデは女性らしさも叶える

知的な印象を与えるネイビー。女性らしい気品も感じさせてくれ、上下に纏っても重く見えないから優秀です。ブラウスにハイウエストなワイドパンツのコーディネートなら、お仕事を途中で切り上げてそのまま会食へ向かえます。

シックなカーキワンピースはブラウン小物で上品に

シックなのにおしゃれ感も兼ね備えた、カーキのワンピース。カーキなどのアースカラーを選ぶときは、女性らしいシルエットや素材を選ぶと上品に見えやすいですよ。バッグとパンプスはブラウンで統一して品よくまとめて。ワンピースのウエストマークはギュッと絞らず、ゆるーく通すくらいがベストです。

派手過ぎない色物ワンピースが大人の品格を高める

ワンピースのシルエットはシンプルでも、色物を選べば華やか。派手過ぎない深みのあるパープルが、上品な着映えを即叶えます。色物ならお疲れモードのときでも顔回りを明るく彩ってくれるから、忙しい人にもうってつけ。

MAGASEEKでスカートをチェック