2019.8.8
ファッション

今夜はビアガーデン! 好感度もアップする夏の爽やかパンツスタイル

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

夏といえば、ビール! 夕方のまだ明るい時間から飲むビールは格別ですよね。ビアガーデンというカジュアルで開放的なイベントでは「ちょっと露出高めでもいいかな?」と思いがちですが、露出のし過ぎは避けたいもの。暑さ対策もしつつ夜にも映える涼感カラーやヘルシースタイルを意識しましょう。また、風が吹いても慌てないパンツスタイルの方がリラックスして楽しめますよ。

誰から見ても好印象♡ 見た目も爽やかなサックス×ホワイトのコーデ

オフィス帰りにビアガーデンに直行するなら、堅苦しくなりすぎず重くもならない「サックス×ホワイト」のきれいめスタイルがイチオシです。ガウチョパンツで足首を出すと、より涼しげですよね。ストライプ柄を取り入れれば、さらに清涼感が増します。

シャツワンピースのアウター使いが便利

ノースリーブトップスとシャツワンピースの今年らしいレイヤードスタイル。夕方までの暑い時間帯はノースリーブで軽快に過ごし、肌寒くなったらシャツワンピースを羽織るドッキングスタイルが可能です。

また濡れても心配のないPVC素材のクリアバッグは、機能性もトレンドも兼ね備えて優秀!

ガウチョパンツで足元まで涼しげなスタイルを

ホワイトブラウスとガウチョパンツを組み合わせたオフィス帰りのコンサバスタイル。ゆったりとしたガウチョパンツなら品良く、風が吹いたりかがんだりという突然のアクシデントにも慌てませんね。また配色に明るめのカラーを取り入れると、暗くなっても夜映えするのでおすすめです。

彼とのビアガーデンにはオフショルダーでヘルシーな色気を

デコルテが見えるオフショルダーで、彼とのデートに甘さを添えてみませんか? フリルトップスにフロントリボンつきのワイドパンツを合わせた少し甘めのスタイルは、爽やかな色使いでバランスのいいコーデが完成しています。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック