2019.9.2
ファッション

夏服に羽織るだけ! 晩夏をさわやかに過ごせる「とろみシャツ」が優秀すぎる♡

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

まだまだ暑い日が続いていますが、9月に突入し夏も終わりに近づいてきました。外は暑いけれど、気分は秋服にシフトチェンジしていきたい! 今回はそんな晩夏におすすめな「とろみシャツ」をご紹介します♪

「シャツ」と聞くとかっちりしたオフィス向けのものを想像してしまうかもしれませんが、「とろみシャツ」は素材自体に柔らかさがあり、お堅い印象とは無縁。また今季はシャツは前を開けて羽織るスタイルがトレンドのため、タンクトップの上に羽織るだけでこなれ感が出る上、初秋にはボタンを留めて1枚で着られる、とても優秀なアイテムなんです♥

やっぱり合わせやすい! 王道【ベージュのとろみシャツ】

ベージュのとろみシャツは淡いカラーで落ち着いた雰囲気を出すことができる、まさに大人世代にうってつけの一品。デニムと合わせればカジュアルな印象に、生成り色である「エクリュカラー」やブラウンと合わせればワントーンにまとまり、トレンド感満載のコーデに仕上がります。

羽織るだけで一気に秋の装いに! 【カーキのとろみシャツ】

今トレンドのとろみシャツは、オーバーサイズのものを着崩すのが今っぽい着こなし方。特にカーキはワンアイテム取り入れるだけでグッと秋らしさが増すので、とろみシャツの購入を検討中ならぜひ候補に入れてみてくださいね。

メンズライクな【とろみ柄シャツ】

花柄シャツというと女っぽさが強くトライしにくい印象がありますが、落ち着いた色味のものを選べば大丈夫。メンズライクな印象にまとまり、挑戦のハードルがグッと下がります。それでも派手かもと感じたら、デニムパンツやスニーカーを合わせてみて。柄の甘さをさらに抑えることができます。

長すぎない丈がちょうどいい【とろみロングシャツ】

とろみシャツの中でも、ロング丈のものはワンピースとしても軽いアウターとしても着られる便利アイテム。ルーズになりすぎない大人っぽい印象を作り出してくれます。