2019.10.13
ファッション

小柄さんのアウターコーデはバランスが難しい? 弱点克服テクニックでおしゃれにクリア!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

毎年、秋冬になると小柄な体型に合うアウター選びに困ってしまう……。そんなお悩みを抱えている方、実は多いんです。「どうせ着こなせないから無難なデザインに」という考えになっていませんか? それ、すごくもったいない!

小柄さんのアウターコーデは、弱点克服テクニックでおしゃれにアップデートできます。実際のコーディネートを見ながら、そのバランスをチェックしていきましょう。

ショート丈アウターで身長を高く見せる弱点克服テクニック

まずは、小柄さんにとって最も取り入れやすいショート丈アウターから。弱点克服の基本テクニックです。

ショート丈&コンパクトサイズのアウターは、すっきり見えてスッとした印象を作りやすいので身長かさ増し効果アリ。おすすめはカジュアルにも大人っぽくも着られるライダースジャケットです。

さらに首元に明るい色のマフラーを取り入れて、目線アップを狙いましょう。

ボリュームアウターで重心を上に集めると小柄でもスタイルアップ!

小柄さんの苦手意識が高いボリュームアウター。ダウンジャケットなどはその代表格ですよね。どうしても着られている感が出てしまってうまくバランスが取れない……、という声が多いアイテムです。

弱点克服するなら、ボリュームアウターに合わせるボトムスをピタッとスリムなものにしてみましょう。メリハリシルエットを作ることで、ボリュームのある上半身に自然と視線を集められます。スナップはスキニーパンツですが、タイトスカートでもOK。重心を上に持っていくことで簡単にバランスアップできますよ。

ロングコートは「ハイウエスト&タックイン」で弱点克服

低身長の小柄さんがロングアウターコーデを楽しむときは、インナーのコーデ術が弱点克服のカギに。丈の長いアウターの場合はどうしても重心が足元に溜まってしまうので、インナーで重心アップを狙うのがポイントです。

最も簡単で、どんなシーンでも使えるのが「ハイウエストボトムスをタックイン」するテクニック。これだけで上半身は小さく、下半身は長くカモフラージュできますよ。

こちらのスナップは左からカジュアル・きれいめ・シンプルとテイストは異なりますが、どれもこのテクニックでバランスアップを実現しています。

アウターの上からベルトを巻いてメリハリをつけるのもおすすめ!

最後にご紹介する小柄さんの弱点克服テクニックは、「アウターの上からベルトを巻く」こと。

このテクニックの良い所は、どんなアウターでもチャレンジできて、バランスアップだけでなくおしゃれな雰囲気もアップしてくれる点です。

ボリュームのあるアウターをベルトで引き締めることで、メリハリコーデが作れます。太いベルトでアクセントをつくるのも良し、細めベルトで上品にウエストマークするのもおすすめです。

MAGASEEKでアウターをチェック