2019.10.17
ファッション

だらしなく見える服装はNG! 40代の大人女性流・こなれたカジュアルコーデの作り方

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「こなれ感」ってよく聞くけれど、実際の服装に取り入れるのは難しい……そうお悩みの大人女性は多いのでは? 確かにこなれたスタイリングは一歩間違えるとだらしなく見える危険もあり、バランスをとるのが難しいですよね。

今回は#CBKの中でも「大人のこなれカジュアル」を得意とするファッショニスタに注目し、おしゃれな着こなしをピックアップしてみました。ぜひ、毎日の大人女性コーデの参考にしてみてくださいね。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【40代の服装×こなれカジュアル】柄物アイテムをシンプルに着こなす

まずご紹介するのは、人気ファッショニスタ・sizuさんの着こなし術。40代女性にとっては存在感が気になるレオパード柄のスカートを上手に取り入れていますね。

あえてテイストが異なるラフなパーカーを合わせることで、服装全体がこなれたカジュアルムードに。柄物アイテムが浮かないよう、ブラックの小物でグッと引き締めているのもポイントです。

【40代の服装×こなれカジュアル】個性派アイテムで周りに差をつけて

お目立ち度抜群のバイカラーシャツワンピースがあれば、一枚で即おしゃれな服装が楽しめます。派手すぎない色味同士の組み合わせなら、カラーアイテムに抵抗がある40代女性にもおすすめですよ。

そんなシャツワンピースにニットをプラスし、スカート風に着こなすのがsizuさん流。とっても簡単なテクニックですが、こなれ感がグッと高まっていますよね。

【40代の服装×こなれカジュアル】今季らしいゆったりシルエットの組み合わせ

こちらは20~30代からはもちろん、40代の大人女性からも高い支持を集めているアラフォー#CBKモデル・あっこさんのスナップ。オーバーサイズシャツ×ワイドリブパンツのゆったりシルエットで、今季らしい服装を完成させています。

シルエットに工夫したり、柄デザインのバッグを合わせたり、どこかに工夫を凝らすといつものカジュアルコーデも脱マンネリ! ざっくりとまとめたヘアスタイルにも、絶妙なこなれ感が漂っていますね。

【40代の服装×こなれカジュアル】覚えておきたいブラウジングテクニック

シンプルな長袖Tシャツ×フレアパンツのワンツーコーデにこなれ感をプラスしたいときは、ベルトを使ってたゆませるブラウジングテクニックを取り入れてみて。

トップスにゆとりを持たせながらウエストより少し高めにベルトをするだけで、ワンランク上の服装に仕上がります。簡単にできる技なので、毎日忙しい40代女性にもおすすめ。着こなしがシンプルになりすぎないよう、目を引くアクセサリーでワンポイントを作っているのも真似したいですね。